ホームアプリUlyssesテクニック:グループに対して毎日の執筆量の目標を設定する
アプリ

Ulyssesテクニック:グループに対して毎日の執筆量の目標を設定する


先日登場したMarkdownエディタ Ulysses のバージョン13にはさまざまな嬉しい新機能が追加されていますが、その一つが「グループに対する毎日の目標設定」です。

これまでの目標機能では、グループやシートに対して全体量の目標を設定することはできても、作業の経過の目標を設定することはできませんでした。

たとえば本や、ブログの下書きをすでに書き始めていて、今日中に5000字を追加で執筆するといった目標を定めたいときにはいちいち文字数を記録しなければいけなかったわけです。

今回の機能追加で、これをUlysses側でできるようになりました。

グループに毎日の目標を設定する

この機能は、Ulyssesの執筆の最小単位であるシート、あるいはスマートグループには適用できません。シートを複数集めて利用するグループに適用することになります。

ulysses-daily-goal1.jpg

まず、パネルから目的のグループを選び、右クリックでメニューを表示します。ここに「目標」の項目があるので、こちらを選択します。

ulysses-daily-goal2.jpg

目標の文字数のリングをクリックすると、目標の編集画面に移りますので、ここで文字数を設定します。ここで「約」「最高』「最低」に並行して、「毎日」という設定画面が増えていることがわかります。

ulysses-daily-goal4.jpg

「毎日」を選択し、単位を選びます。日本語ならば、普通は字数を選ぶでしょうけれども、英文を執筆している際には「語」「文」などを選ぶことでワード・センテンス単位での目標管理も可能です。

ulysses-daily-goal3.jpg

この設定を行い、グループ内のシートに書き足すとこのように今日の目標のうち何文字が達成されているかがわかります。

複数の目標を設定にするには

現時点での制限として、複数の目標は設定できませんので、毎日の目標と、全体の文字数の目標を同時に管理することはできません。

skitched-20180612-030427.jpg

こうした場合は、たとえばプロジェクトを覆うグループを作成して、執筆場所と完成原稿の置き場所をわけてしまうことで目標をそれぞれに設定しておくことが可能です。

Ulysses からブログ、Mediumなどにも下書き投稿が可能であることを考えると、文字数で目標を設定してブログを書く場合や、本の執筆などにも利用可能な便利な機能だと思います。

かなり多数の新機能や、便利なテクニックがUlyssesにはありますので、こんな感じで順不同に紹介していって、そのうち特設ページを作って管理したいと思います。

 

(新刊案内)

好評だった「ライフハック大全」に続く新刊「知的生活の設計」が11月24日に発売されます。

本を読むことであれ、映画を見ることであれ、趣味を追求することであれ、現代はすべてが情報とのふれあいです。そうした日常の楽しみを10年先まで活かせる「知的な蓄積」に変える生き方、「知的生活」をどのように設計するかが、今回のテーマです。

今日の行動を10年先につなげる、現代の「生存戦略」の本として活用いただけると自負しています。ぜひご予約いただければ幸いです。

知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83の戦略

タグ

著者について

堀 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。