ホーム文具人生を変える小さな習慣をメモするHabit Journal
文具 習慣形成

人生を変える小さな習慣をメモするHabit Journal

1097db45af028a46638a98f92ddc2943_large.jpg


新しい習慣を作るには21日ほどがかかるとよくいいます。そしてそれを記録して、意識することができると成功率が高くなることも、実証されています。

それではそれを両方おこなう、小さなジャーナルがあったら? それが Kickstarter でいま出資金を集めている Habit Journal というプロジェクトです。

クリス・ギレボーのブログ記事でその存在を知りましたので、そのページ構成、利点についてまとめてみました。

小さなことを記録し続ける

最近はあまりライフログという言葉を聞かなくなりましたが、習慣形成という側面でのその本質はいまも変わりません。

意味のないデータを大量にあつめるのではなく、大きな航路をゆるやかに変化させる小さな変化を可視化するために行動を記録する。これに尽きます。

Habit Journalは毎日5分で小さな行動を記録することができ、一週間、一ヶ月でまとめることで進捗を把握することができるように作られています。

Aaba1a43eace8ce913a26b855bb69a74 large

最初からジャーナルは「睡眠」「読書」「運動」「瞑想」「水を飲む」「貯金」といった項目が列挙されていて、さらに自分の習慣を追加する欄があります。

また、朝食をとった、目標を意識した、前向きに考えたかというチェックリストと、その日にあった3つのよいことを記録する欄もあります。

ちょっとやり過ぎ感もあるのですのが、別にらんはそのまま使わなくてもよいので、フォーマットは悪くありません。

7557e0cac20999b242f751691e7f59d9 large

週の最初、月の最初にはその目標を記録して、最も重要なアクションを記録しておく場所もあります。

こうしたアプリはありそうなのですが、紙の手帳であるために消したり、なかったことにできない存在感があります。紙の手帳だと空欄は空欄ですからね。

こうしたジャーナルは必要?

このジャーナルの根底にある哲学、つまりは「小さなアクションに注目しよう」「毎日できることから人生を変えよう」は深く共感します。

その一方で、こうしたジャーナルよりはカレンダーや表形式で作ったほうがいいのではないかと思ったりもします。5分で入力できるのですが、横断して集計するには不向きなのですね。

新しい習慣を作り始めたい、でもどうにも頭が混乱しているという人には
、こうしたテンプレートを使って小さな行動を記録し始めるところが一つのスタートにはなるでしょう。

しかしそれ以降は自分でテンプレートを作ってゆくのが良いのではないかと思います。私自身、自分が使っている表や、いくつか思いつくアイデアがあります。

このノートは Kixkstarter で制作にかかるお金を集めていますので、興味のある方は参加してみてください。

習慣について気になる方はこんな記事もどうぞ:

■ 365日の習慣の鎖を作るサインフェルド・メソッド

■「人生を変える小さな習慣」のすすめ

■「意志の力」を鍛えるには、どんな人でもクリアできる極小の習慣から

■人生を変える秘密はテクニックではなく、習慣

文具・ノートについては以前にこのような記事も書いています

■漠然としたイメージから行動を生み出すノート、Behance Action Journal

■ 机上のタスクさばきにダイソーの100円情報カード

■ 時計といっしょに一日を記録する Watch Diary


著者について

堀 E. 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。

Lifehacking Podcast

Lifehacking Newsletter

人気記事