人生を変える小さな習慣
机上のタスクさばきにダイソーの100円情報カード

机上のタスクさばきにダイソーの100円情報カード

IMG_1662

先日情報カード式のタスク管理サービス Pegby を紹介したばかりですが、やはり机の上でカードをつかって頭を整理したいという人もいるかと思います。

よくここで利用するのが、英語圏では index card と呼ばれる 5×3 インチのカードです。コクヨだと「シカ-30
」の型番がこれにあたります。紙の上質で使いやすいのですが、横型の横罫なのでタスクをたくさん書くのには裏側の方眼を使うほうが便利になります。

縦型・横罫だとコレクトの「C-353」になるわけですが、シカ-30同様、どうしても100枚230-300円くらいになります。人によっては高いと感じる人も(私はダース買いしますが…)。

そこで使えるかもしれないのがこちら、100円均一ショップのダイソーでみつけた100円情報カードです。IMG_1663

どうでしょう。ちゃんと縦型・横罫、しかも両面の情報カードになっています。

私などはこの薄い赤い表題部分の罫線と点、そしてその下の薄い青い罫線をみていると、アメリカの学校の図書館で使っていた図書カードが懐かしく思い出されます。

シカ-30は多少厚めの良い紙を使っているので、数枚を片手に持てばそのまま書くことができますが、ダイソー版情報カードは薄いので手持ちでの書き込みには向いていません。

しかし逆に、机の上でぎゅんぎゅんと使いまくるのにはこれでまったく十分です。1000枚買っても1000円ですしね。これなら束で買えるのではないかと。

しかし一度だけ見たことがあるダイソーのモレスキンクローン、通称「ダイスキン」は見当たらなかった…。

ライフハック・ジャーナルの最新記事



note の私のアカウントではさらにディープな話題について紹介している定期購読マガジン「ライフハック・ジャーナル」を運営しています。

Lifehacking.jp は「ライフハック・ジャーナル」を購読してくださっているみなさんのご厚意によって、広告フリーでお届けしています。最新の記事はこちらです:

著者
堀 正岳