ホームライフハック仕事術メール術GMail フィルターのオプションに「迷惑メールにしない」が追加
メール術

GMail フィルターのオプションに「迷惑メールにしない」が追加



Gmail Adds “Never Send It to Spam” Filter Option | Lifehacker

外出していた間に入っていたニュースを読んでいたところですが、これには小躍りしてしまいました。GMail のフィルター・オプションに「迷惑メールにしない」が追加されたという記事です。

私がよくメールを受ける研究所では、ずいぶん昔に導入された SpamAssasin がいまもすべてのメールを処理しています。しかもスパム判定に使われているルールが欧米の設定のままなので、”サブジェクトで MIME エンコードが2回以上ある” といった、日本語メールではありがちなケースでも迷惑メールに判定される確率が高いのです。

そんなサーバーから転送されてくるメールが多いので、上司からの大事なメールが SpamAssasin にひっかかって本文やヘッダにスパム判定を示す行が挿入されると、いままで GMail はそれを律儀に迷惑メールフォルダにいれてしまっていました。うーん、頭がいたい話です。

こういうケースに悩まされていましたので、よくスパムに誤判定されるアドレスはこの「迷惑メールにしない」オプションも立てておくことで、混乱を少しでも減らせそうです。Good Job!


著者について

堀 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。