GTD 勉強会 5.5 に参加してきました

今週末は上京して Works4Life の nomico さん主催のGTD 勉強会で発表させていただきました。話題は前回名古屋のイベントでお話ししました「GTD の力を実感する」に手を加えたものでした。

しかし2度目に話すと、1度目につかった比喩、流れ、言い回しが、現在の新たな着想と交じり合い、触発をしながら深まる目眩のような感覚がありました。お聞きのみなさんにはちょっと繰り返しの多い発表になって申し訳ありませんでしたが、私の頭の中ではリアルタイムにさらに新しい発見があって、「学びて時にこれを習う」のは本当にそのとおりだなと思った次第です。

David Allen が Merlin Mann との対談で「GTD の理論はシンプルでクリアーなんだ。でもタマネギをむくように、いくらむいても深い示唆が次から次へと現れるのには、私もびっくりしているよ」とおっしゃっていた感覚の扉に立てた気分です。

講演の間中、わたしは David がきっと伝えたいと思っていたことをチャンネリングしていたつもりですが、お聞きいただけたみなさんにちょっとでもそれが伝わったのでしたら、私の喜びはこれに尽きます。

名古屋、東京の両イベントに来れなかったみなさんには、何らかの形でこれを発表できる方法がないか模索してみるつもりです。

最後になりましたが、今回のイベントを開催してくださった nomico さん、ならびに参加してくださったみなさん、懇親会でさまざまな学びを与えてくださったみなさん、ありがとうございました!

Happy Lifehacking!

(ブログでまとめを書いてくださったかた。ぜひコメントでリンクしてください)

GTD
堀 E. 正岳(Masatake E. Hori)
2011年アルファブロガー・アワード受賞。ScanSnapアンバサダー。ブログLifehacking.jp管理人。著書に「ライフハック大全」「知的生活の設計」「リストの魔法」(KADOKAWA)など多数。理学博士。