ホームa-未登録あらゆる手段で作業に集中させようとするアプリ、Concentrate
a-未登録

あらゆる手段で作業に集中させようとするアプリ、Concentrate


concentrate.png

ここまでやらなくてはいけない自分を憐れみたいかもしれません(笑)

Concentrate はある特定の作業に集中しなければいけないときに、Mac の動作を一部制限するためのアプリケーションです。

たとえば「ブログの記事を書く」というアクティビティを定義して実行したら「Safari と MarsEdit だけを起動し」「それ以外のアプリは終了し」「1 の Space だけを利用する」といった制限モードに入ることができます。

しかも作業のことだけを考えられるように壁紙を変える、特定のウェブサイトをアクセス禁止にする、タイマーをかける、途中で自分を応援するためのメッセージ録音しておいてスピーカーから再生するといったことまでできます。

「集中力」というのはようするに自分がこれから走るトラックからよけいなものを取り除いておくことですので、こうしたアプリで集中モードに入るための準備ができればよさそうですね。

これでも集中ができないなら、それは心が弱いというよりも、きっとなにか別の隠れた理由があって、それをとりのぞかなくてはいけないのでしょう。

Free yourself from distractions with Concentrate | Unclutterer

concentrate2.jpg

(新刊案内)

好評だった「ライフハック大全」に続く新刊「知的生活の設計」が11月24日に発売されます。

本を読むことであれ、映画を見ることであれ、趣味を追求することであれ、現代はすべてが情報とのふれあいです。そうした日常の楽しみを10年先まで活かせる「知的な蓄積」に変える生き方、「知的生活」をどのように設計するかが、今回のテーマです。

今日の行動を10年先につなげる、現代の「生存戦略」の本として活用いただけると自負しています。ぜひご予約いただければ幸いです。

知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83の戦略

著者について

堀 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。

2 Comments

Click here to post a comment