人生を変える小さな習慣
カーナビ hack

カーナビ hack

同僚の車にのっていたら、突然「忘れ物はありませんか」という音声がカーナビからしてきました。彼の奥さんがだんなさんの忘れ物を減らすために加えた工夫だそうです。これだけならたいしたことないのろけ話ですが、これは応用したら良い hack になりそうです。

車のカーナビは、車のキーをまわすまでは電源が落ちているものですから、起動した瞬間というのは、かならずどこかに「出発しよう」としていることになります。こうした瞬間をとらえて「忘れ物はありませんか」と音声がなるのは『タイムリーな備忘録」と言えます。

車とコンピュータが一体となるにつれて、こうした出発時の時刻まで予測して、今日のニュース、今日の天気、そしてスケジュールや、アクションリストを合成音声で読み上げてくれるシステムは作れないものかと夢想してしまいますね。実際、Mac があれば対して難しい事ではなくて、あらかじめダウンロードしたヘッドラインを VoiceOver で読み上げるだけですので、ちょっとした AppleScript で作れそうです。

堕落と思われるかもしれませんが、Palm がもう少しパーソナル秘書としての機能を充実させてくれるといいな、と思いますね。現在は人間側で指定したことしかできなくて、 Palm 側から情報の主導権を握って、こちらの仕事量を減らすためには作られていませんので。

ライフハック・ジャーナルの最新記事



note の私のアカウントではさらにディープな話題について紹介している定期購読マガジン「ライフハック・ジャーナル」を運営しています。

Lifehacking.jp は「ライフハック・ジャーナル」を購読してくださっているみなさんのご厚意によって、広告フリーでお届けしています。最新の記事はこちらです:

著者
堀 正岳