ホーム近況告知・つぶやき「最後のライフハック本」とりあえず原稿完成!11月発売をめざします
告知・つぶやき

「最後のライフハック本」とりあえず原稿完成!11月発売をめざします



先日から情報をアップデートしていました、おそらくは私にとって「最後の」ライフハック本の原稿が一応の完成をみました。ツイッターを通してアイデアを投げてくださった皆さん、コメントを入れてくださった皆さん、ありがとうございました。

すべてのインプットには目を通しまして、なんらかの形で企画の中に反映できるようには頑張ってみました。おかげで、2005年間購読頃にライフハックなるものが誕生して以来、10年の総決算のような本ができたと思います。

作業としてはこれから、原稿に修正を入れ、図版を作り、必要な差し替えなどをおこなってということになりますが、それを来月にちまちまとやって、校正をして11月にはみなさんのお手元にとどけることができるのではないかと思います。

数字でみる今回のプロジェクト

今回の本の特徴は、とにかくボリュームです。K書店さんから最初にやってきた時点ですでに「タイトル案」と「ボリューム」、そして脱稿日だけは決まっていて、私のほうでは自分の考えにしたがってその膨大な空白をうめてゆくのが仕事になりました。

数字でみると、全項目数が250項目、一項目あたり740文字から1240文字というもので、終わってみると約17万字を執筆した計算になりました。

あちこちに飛び回る250の断片をデスクトップでも、iPhoneでも、iPad Proでもすばやく編集するために、今回はすべてを Ulysses にいれて作業をおこないました。

ちょっとしたテクニックとしては:

  • すでに執筆予定の作業中の項目は「作業中」というフォルダにシートとしてタイトルだけを入力して作成
  • 執筆後は “done” というキーワードをいれて、スマートフォルダが自動的に拾えるようにします
  • このスマートフォルダですでに執筆が終わっている項目数、章の割り当てが終わっていないものを探し出して整理する

といった使い方をしていました。さすがにここまでの大きさのテキストを Ulysses にいれたのは初めてでしたが、作業効率も同期もなんの問題もなく、すばやく執筆することができました。

さて、それではこれから2ヶ月、折に触れてタイトルや、内容についても少しずつ出しながら、発売に向けて準備ができればと思います。イベントもできるといいですね。


著者について

堀 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。