ホームa-未登録PubSubHubbub でリアルタイムブログ更新通知を
a-未登録

PubSubHubbub でリアルタイムブログ更新通知を



たまにはちょっとギークな話題を。

This week in Google で Lifehacker の Gina Trapani が話していたので知ったのですが、リアルタイム時代の更新情報のプロトコル、PubSubHubbub に Feedburner が対応したという話題です。

旧来の RSS だと、たとえば Lifehacking.jp の RSS が更新されていないかどうかを、それぞれのクライアントが何分かに一回確認をしにいかなくてはいけません。あまり何度も RSS を読んでいるのは無用なトラフィックになるので、通常はその数が抑えてあるわけなのですが、その分だけ RSS の情報のアップデートはたとえ数分であっても遅れがちです。

PubSubHubbub というのは、そうしたラグをなくすための技術で、RSS を発行する Feedburner や Google Reader の側と、それを受け取る FriendFeed や普通の RSS リーダーのようなクライアントの間に「ハブ」と呼ばれるサーバーが仲介して更新をプッシュしてくれます。

現在すでに Google Reader の共有機能が PubSubHubbub サーバーに情報をプッシュしていて、FriendFeed はそれを利用してほぼリアルタイムの更新を実現しています。なかなかその速さは見ないと実感がわかないと思いますので、その様子をビデオにしてみました。

PubSubHubbub って何だ? from mehori on Vimeo.

すごいですよね?

RSS をこんなにリアルタイムに出す意味があるの? と言われるかもしれませんが、たくさんの RSS がニュースを報じているなかで数秒の違いは大きな違いを生みますので、ニュースサイトなどにとってはこれは真剣な話です。

また将来的にはブログの RSS だけでなくて、Twitter のつぶやきのようなものだってこうしたプッシュボタン・ウェブ上に展開されるのかもしれません。自分で何を言ってるのかわからないくらい先進的な話ですね…(笑)。

すぐにこの技術にふれてみたくて、RSS の発行に Feedburner を利用している人なら、簡単な設定でPubSubHubbub のハブサーバーに向かって ping を打つことができます。

  1. Feedburner の Publicize タブをクリック
  2. 左のタブに PingShot というリンクがあるのでそこをクリック
  3. Pingshot を Activate にします。どこにも PubSubHubbub という言葉は書かれてませんが、Feedburner ではここがそれにあたります

この機能を有効にしておけば、ブログが更新される → Feedburner 上の RSS が更新される → ハブサーバーに情報がプッシュ → FriendFeed に更新が通知される、という流れで FriendFeed にリアルタイムで情報が向かいます。

Gina によれば、Feedburner を利用していない人はこの WordPress のプラグインを利用しても同じことができるそうです。

今後この技術を利用した RSS クライアントだとか、サービスがたくさん生まれそうな雰囲気ですね。

さて、自分で何を書いているのかもわからなくなりつつあるので、ぶかぶかのギーク帽はさっさと外すとしますか。


著者について

堀 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。

2 Comments

Click here to post a comment