ホームiosアプリ写真への修正をコピー&ペーストできるようになったLightroom mobile
iosアプリ

写真への修正をコピー&ペーストできるようになったLightroom mobile

lightroom1.jpeg


Lightroomで写真を全て管理していますが、その強力な写真編集機能に対するありがたいパートナーが、iOS 上で利用できる Lightroom Mobile です。最近、Android版も登場していましたね。

Lightroom mobile は Lightroom のすべての機能を提供することを目的としてはいません。

むしろ、簡単な編集についてはタブレット、iPhone 上で行なうことでパソコンの前では難しい編集作業に時間を使えるような「近道」を作ることを目的にしています。

最近のアップデートで、この「近道」に必要だった地味ですが重要な機能が追加されました。コピー&ペーストによる編集の複製です。

編集 → 長押し → コピー

写真をLightroomにとりこんだら、モバイルで編集したいものを Lightroom mobileというコレクションのなかにコピーしておきます。

Lightroom3

ここにコピーされた写真はクラウド上に保存されてモバイル端末上で利用可能になります。薄いですが右上の雲のアイコンがそれですね。

Lightroom7

たとえば一枚の写真を選んで編集を加えてみます。Lightroom mobileには白黒だけでも自動のもの、コントラストを選んだり、フィルム効果を再現したものなど10種類の設定がありますので、その一つを選んで適用してみます。

Lightroom5

この設定を並んだほかの画像にも加えたいとしましょう。写真を長押しすると、メニューが出てきますので「設定をコピー」を選択します。

Lightroom2

すると、どの設定をコピーしたいか選択を行うことができます。似たような光源で撮影した写真は同様のホワイトバランスを与えたいかもしれませんし、コントラストの変化をコピーしたい場合もあるでしょう。適宜選択してOKをタップします。

Lightroom6

この設定をとなりの写真に適用するには、やはり長押しをしてメニューを呼び出し、ペーストするだけです。

Lightroom4

設定が適用されました。ああ、これで同じような操作を繰り返し繰り返しタブレット上でやらなくてすみます。小さなことですが、これがなくてはどうにもならない機能がやっときた気がします。

写真編集の近道

写真の編集はパソコンの前に座って同じような作業の繰り返しとなることが多いのですが、Lightroom mobileをつかってその作業を外に持ち出すことが可能になります。

このコンセプトがなかなかよい。モバイルですべてをできるようにするのではなくて、作業の一部を、つまりは時間を持ち出すこと。

こうして時間と場所と集中力を交換できることこそが、こうした複雑なソフトウェアの支援アプリとしては理想的な立ち位置だといえます。

Adobe Lightroomや、Illustrator / Photoshopといった Creative Cloud上のアプリは最近なかなか魅力的なプランも提案してきていますので、写真を定期的に使う人はそろそろ検討してみてはいかがでしょうか?

今週の中ごろには、また別の「近道」を生み出す Adobe 製品について試すことができましたので、その紹介もしたいと思います。

Adobe Lightroom 周辺の過去記事はこちら:

■ いつでも、どこでもRAW編集の衝撃。Lightroom mobileで写真の楽しさを持ち出す

■ プロの写真家のワークフローをみるのが Photoshop / Lightroom の一番の近道かもしれない

■ Ricoh Theta と Frontback がもたらす「体験」する写真の世界

■ ブログを書いている人はわるいことをいわないので Photoshop / Lightroom キャンペーンを利用すると幸せになれるかも

タグ

著者について

堀 E. 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。

Lifehacking Podcast

Lifehacking Newsletter

人気記事