ホームa-未登録コンタクトが編集しやすくなった新しいGmail
a-未登録

コンタクトが編集しやすくなった新しいGmail



gmail1.jpg

今日 Gmail にログインしてメールを書こうと思った人は、いつもの場所に「メールの作成」のボタンがなくて驚いたかもしれません。

これは Gmail の新しいコンタクト編集機能にともなうもので、これまで非常に整理が面倒だった連絡先の編集が楽になるようです。

変化1:ボタンの場所が変更

Gmail に足りなかったもっとも重要な機能が高度なコンタクト管理機能ですが、これからは重要視するつもりなのか場所が左上の特等席に変化しています。

これにともない、「メールを作成」のボタンがその下に移動しています。Gmail Tasks なくならなくてよかった…!

変化2:ショートカットキーが利用可能に

Gmail で利用出来るショートカットキーがコンタクト編集時でも利用出来るようになりました。「j/k」で移動、「#」で削除、「x」で選択、「l」でグループに入れるという4つを使うだけでもかなり編集が楽になるでしょう。

手始めに私はもうコンタクトをする可能性のない数十人をリストから消してみましたが、ものの数分ですみました。

カスタムラベルの追加が可能に

これまで Gmail のコンタクトは欧米的な入力欄のみとなっていて、異なる文化圏にはそぐわなかったり、足りない欄が多くありました。今回のアップデートで、独自のラベルを作って任意の場所に配置できるようになりました。

血液型や星座などといった情報を付け足したいという人はこちらの機能を利用するとよさそうです。

gmail3.jpg

名字でのソート

gmail2.jpg

これまで日本語のように「名字・名前」の順になる文化圏に対して冷たかった Gmail ですが、今回のアップデートで「名字によるならべかえ」を実行すればちゃんと日本語での順序に並んだ上に名字で整頓されました。

たったこれだけの当たり前のことなのに、すごく嬉しいアップデートですね。

まとめ

これだけ大きなアップデートですので、iPhone とのコンタクト同期に支障がないのか、Spanning Sync などといったサービスとの連携に問題がないのかといった気になる点はありますが、今のところは利用出来ているようです。

Gmail のコンタクトはあまりに利用しづらいので放置していたという人も多いと思いますが、この際ですのでまとめて編集を行っておけば、あとあと時間の節約になりそうです。


著者について

堀 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。