ホームライフハックGMail でメール本文に画像をドラッグ&ドロップできるようになった
ライフハック

GMail でメール本文に画像をドラッグ&ドロップできるようになった


gmail-drag-drop.jpg

これは小さいけれども便利な進化ですね。先日、添付ファイルをドラッグ&ドロップで追加できるようになっていた GMail ですが、リッチフォーマットでメールを編集している場合、本文にも画像をドロップできるようになりました。

ちょっとした画像を追加するだけなのに、ちまちまとフォルダ構造を渡り歩くよりも、Spotlight と Quicklook で素早く探し出したファイルをそのままドロップできた方が素早いですし、ストレスも少ないですので。ウェブアプリはここまできたのかという気がします。

現時点では Chrome のみ対応ですが、順次他のブラウザも対応するそうです。これでますます Mac OS X のメールアプリを開くことがなくなりますね。あれ? 最後に立ち上げたのはいつだったっけ…。

著者について

堀 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。

2 Comments

Click here to post a comment