ホーム仕事術メール術今日からデフォルトのメールアプリにしたい Sparrow for iPhone
メール術

今日からデフォルトのメールアプリにしたい Sparrow for iPhone



Sparrow iPhone from domleca on Vimeo.

iPhone上のメールアプリほど、利用頻度が高いのに使いにくいものもありません。特に、Gmail の扱いに関しては、iPhone のメールアプリも、本家 Gmail のアプリさえもが満足のゆく内容はいえないのです。

メールの不自由さに感覚が麻痺しているせいかあまり気づかないかもしれませんが、本来メールはツイッターのクライアントくらい簡単にメッセージをやりとりできるべきものです。

それを目指して、満を持してリリースされたのが Mac OS X で好評を博したメールクライアント Sparrow の iPhone 版です。

OS X 版の Sparrow はまるでツイッターのクライアントのような UI をメールアプリに取り入れていましたが、iPhone版の Sparrow は同様に iPhone におけるツイッタークライアントの考え方をさまざまに導入しています。

その独特な操作感についてみてみましょう。

スワイプして、プルして、直感で操作

iPhoneのメールアプリは、どこか鈍重な感じがします。というのも一つのメールにラベルをつけて格納するだけなのに、そのメールをタップして開く必要があるなど、手間が多いのです。

Sparrow for iPhone の場合、まるで一通のメールがひとつのつぶやきであるかのように、すぐにそれに対してアクションがとれるように設計されています。

Sparrow1

メール上で左にスワイプすれば、返信、スター、ラベル、アーカイブ、消去のアクションをとれます。

Sparrow2

画面全体を下に引き下げれば更新が行われます。また、上部のバーをタップし続ければいつでも inbox、未読、スター、Priority inboxなどの主要な機能にアクセスできます。

Sparrow5

Sparrow のさらにうれしいところは複数のアカウントを統一したメールボックスで扱ったり、エイリアスも使用可能にしてくれるところです。これでオフィシャルなメールアドレスと、趣味のアドレスを分けつつも同じメールボックスで管理できるようになりました。

Facebook連携とスマートコンタクト

Sparrow には Facebook と連携してアイコン画像などを表示する機能もあります。

Sparrow3

また、スマートコンタクトと呼ばれる「最も連絡をつける頻度が高いコンタクトを上位に表示する」という機能もあって、いちいちアルファベット順から探さなくても大丈夫です。

まだ不足しているところ

便利な Sparrow for iPhone ですが、いくつかの制限もありますので購入を検討している人は注意してください。

まず、POP のメール取得はできません。IMAP のみとなります。Gmail、iCloud、Yahoo! メールなどはIMAPを採用していますのでこれらの利用者は問題ありません。

次に現時点ではプッシュ通知がありません。この点については開発者が記事を公開しており、Apple が API の使用方法を改定してくれるように嘆願をうながしています。

OS X 版もそうでしたが、メールが楽しくなりそうなアプリですね。今日からしばらく、デフォルトのメールに入れ替えて使ってみます!

Sparrow App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥250

Sparrow App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥850


著者について

堀 E. 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。

Lifehacking Podcast

Lifehacking Newsletter

人気記事