ホームa-未登録Google Calendar で未来予定表をつくる
a-未登録

Google Calendar で未来予定表をつくる



gcal-milestone.jpg

1年後のあなたは何をしていますか?どんな夢をかなえていますか?

夢を実現するにはよく、「長期目標をたてる」「目標を細かいマイルストーンに分割する」「一番近いマイルストーンの実現にむけた行動を実行する」のが基本と言われています。そして夢の実現を予定として手帳に記入する、というのも定番としてよくいわれています。

でも、「実現できるかわからない夢を手帳に記入するのはちょっと…」という弱気な人や、「あとから日付を変更したいと思う事だってあるはず」と思ってなかなか手帳に大胆な夢を記入できない人もいると思います。

本当は、あえて大胆な夢を予定調和のごとく書き込んでしまう思い切りのよさが夢を実現する推進力なのでしょうけれども、実際やってみるとこそばゆいんですよね、あれ。

そういう場合、クリック一つでカレンダーの一部を表示したり、非表示にできる Google Calendar でマイルストーンを管理する事もできるという記事がLifehacker で紹介されていました


やりかたは簡単。

  1. Google Calendarで「新しいカレンダー』を追加。「長期目標」とでも名付ける
  2. 未来の日付にマイルストーンを書いてゆく。

これだけです。

夢を書き込むだけではなかなか実現に向けた行動がとれないでしょうから、「実現日」からさかのぼりながら週ごとに実現したいマイルストーンを記入していきます。

たとえば6ヶ月で本を書きたいと考えているなら、3週間ごとに「構成をファイナライズ」「草稿を仕上げる」「1次推敲」といった具合にタスクを逆算して Google Calendar に書き込んでいけばよいわけです。

必要のないときにはカレンダーごと非表示にしてしまえばよいわけですし、プランニングをしているときには実際の予定と、完了すべきマイルストーンを同時に見渡して予定を調整すればよいわけです。

もちろんこうした機能は Remember the Milk などのタスク管理システムにもあると思いますが、そもそもリアルなスケジュールを管理しているカレンダーに、夢と目標を管理させるというのが実際的で良いですね。

早速自分も、「日々の予定」「締め切り」「未確定」と3つあったカレンダーに「長期目標」を加えてみました。 さて、何から実現しましょうか?


著者について

堀 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。

新刊案内

ライフハック大全

管理人: 堀 E. 正岳(めほり)

mehori

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。

2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote コミュニティリーダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモClimate+を運営しています。気候学者、理学博士、英語ネイティブ。

運営メディア・メルマガ

Lifehacking Podcast

Lifehacking Newsletter

人気記事