ホームa-未登録Gihyo.jp の連載「アナログツールでライフハック」
a-未登録

Gihyo.jp の連載「アナログツールでライフハック」



いつでもどこでもHipster PDA | Gihyo.jp

アナログツールの話題が続きますが、「シリアル・ポップな日々」の akizukidさんの連載「アナログツールでライフハック」の第二回 「いつでもどこでも Hipster PDA」が Gijyo.jp に掲載されていて Hipster PDA の基本についてまとめられています。

カードとクリップさえあれば、Hipster PDA は誰にでも作れますけれが、「サイズは5×3 インチじゃなきゃいけないの?」とか「罫線付きのカードはどう使うの?」などといった実践的なところについて書いてくれている記事は存外少なかった気がします。たとえば以下の部分:

情報カードの大きさについて,43 Foldersのオリジナルでは5×3インチ(日本では125mm×75mm)を使うようですが,たとえば名刺サイズ(91mm×55mm)でもいいかと 思います。筆者は最初名刺サイズの情報カードを使っていましたが,スペースがさすがに小さいと感じて5×3サイズに変えました。名刺サイズの利点として は,グッズが充実しているところでしょうか。日頃使っている名刺入れに忍ばせておくことなどが可能です。

これを読んで、「そうそう、名刺だとタスクが書ききれないんだよ!」「でも収納ケースは名刺の方が圧倒的に多いんだよなあ」と共感する事しきりでした。写真のみで文中では説明がありませんが、コクヨ・シカー30のカードを Hipster PDA に利用する場合、方眼になっている裏面を使うほうが便利なんですよね。なんだか自分もいつか通った道なので、非常にわかります。

このような Hipster PDA の作りかた、持ち運び方、書き込み方などについて、この連載では非常に実践的に書かれているのでおすすめです。紙面からアナログツールに対する愛情がひしひしと伝わってきます。

ちなみに私も Hipster PDA 用にはコクヨのシカー30に、最近は Life J888 のカードの二種類を愛用しています。こういうマニアックな話をいつかオフ会などでできるといいなあ。

連載はこれから当ブログでも一押しの Moleskine 手帳、そしてトラベラーズノートに向かって進んでゆくそうです。アナログツールファンの方はぜひ RSS 登録を。


著者について

堀 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。

新刊案内

ライフハック大全

管理人: 堀 E. 正岳(めほり)

mehori

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。

2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote コミュニティリーダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモClimate+を運営しています。気候学者、理学博士、英語ネイティブ。

運営メディア・メルマガ

Lifehacking Podcast

Lifehacking Newsletter

人気記事