ホームnoteライフハック・ジャーナル、1月の特集は「2019年の知的生活の設計」です
note

ライフハック・ジャーナル、1月の特集は「2019年の知的生活の設計」です


noteで更新している定期購読マガジン「ライフハック・ジャーナル」の運用方法を少し変えまして、日記的なもの、雑記的なものは無料のnoteへ、より批評的なもの、時事的な記事を「ライフハック・ジャーナル」でメルマガ的に書いてゆくことにしました。というわけで、ぜひ以下からフォローしていただければ幸いです:

ライフハック・ジャーナルについては、話題になっているニュースについてのより批評的な考察と、知的生活・知的生産の最新の(まだ書籍化していない)トピック、そして私自身が考えていること、みている風景について紹介してゆく予定です。

感覚としては、毎回の配信が「小さなイベント」のように少しだけ耳を傾けると参考になったり、考えを深めることができるように書いてゆくことが目標です。

2019年1月の特集は「2019年の知的生活の設計」

まだ第一回目ではそこまで到達していないのですが、今月については私自身が実践している次の本、次の10年に向けての設計の様子についてご紹介していこうと思います。

今年はわたしの生活も大きく変わりますので、それにあわせた準備や、現在の読書の習慣の調整などです。

おそらく、忙しく過ごしているみなさんの時間の捻出方法、知的生活の維持の仕方ついて、なにか参考になるかと思いますので、よろしければ購読してください。

ライフハック・ジャーナルの最新記事



note の私のアカウントではさらにディープな話題について紹介している定期購読マガジン「ライフハック・ジャーナル」を運営しています。

Lifehacking.jp は「ライフハック・ジャーナル」を購読してくださっているみなさんのご厚意によって、広告フリーでお届けしています。最新の記事はこちらです:

著者について

堀 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。