ホームa-未登録ランチャー Alfred が 1.0 に。グローバルホットキー機能でアプリを高速起動
a-未登録

ランチャー Alfred が 1.0 に。グローバルホットキー機能でアプリを高速起動


Alfred

Quicksilver、Launchbar とともに人気が出始めている OS X のランチャー、Alfred のバージョンが長い開発の末に 1.0 となりました。Alfred は通常無料で使えますが、高機能を提供する PowerPack は有料で限定期間 £12 で提供されています。

1.0 で機能強化されたのが便利なグローバルホットキー機能です。毎日数分ずつ時間をセーブしてくれる、小さいけれども大切な機能です。

グローバルホットキーの設定

グローバルホットキーは、どのアプリが全面に出ていたとしても、特定のアプリやファイルを読み出すことができる究極の近道です。

PowerPack を入れた Alfred の設定で Hotkeys を選ぶと、ドラッグ&ドロップでアプリやファイルを追加できます。

Alfred hotkey1

たとえば Evernote をドロップして、ショートカットを追加して見ました。

Alfred hotkey2

“Hide Application if already visible” にチェックを入れておけば、すでに全面に出ている場合はアプリを隠してくれます。これが小さいのですが便利。

たとえば一日に何度も呼び出しては格納する Skitch を加えておけば、ショートカットで Skitch を開けたり閉じたりできます。

Alfred hotkey3

一回一回はたとえ数秒のことでも、アプリの切り替えや呼び出しは一日に百回、二百回と行うことですので、これだけのことでもなれると時間を生み出してくれます。

Alfred 1.0 の PowerPack は数日で£15に値上がりする予定ですので、もし購入を検討されているかたはお早めに!

(新刊案内)

好評だった「ライフハック大全」に続く新刊「知的生活の設計」が11月24日に発売されます。

本を読むことであれ、映画を見ることであれ、趣味を追求することであれ、現代はすべてが情報とのふれあいです。そうした日常の楽しみを10年先まで活かせる「知的な蓄積」に変える生き方、「知的生活」をどのように設計するかが、今回のテーマです。

今日の行動を10年先につなげる、現代の「生存戦略」の本として活用いただけると自負しています。ぜひご予約いただければ幸いです。

知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83の戦略

著者について

堀 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。

1 Comment

Click here to post a comment