人生を変える小さな習慣
「このサイトを見られないのは自分だけ?」を調べる Down for everyone or just me?

「このサイトを見られないのは自分だけ?」を調べる Down for everyone or just me?

今日は実にストレスの多い一日でした。ブログのテンプレートを新しいのにしようとがんばっているのですが、肝心の移行先のサーバーがなかなか応答しないという事態が続いて原因を調べるのにすっかり手間取ってしまいました。

結局原因はプロバイダ側だったようなのですが、それが判明するまでは「このサイトが見えていないのは自分だけなのか?」と自問自答していました。

こうしたことを調べる方法はたくさんありますが、ちょうどGoogle Blogoscoped でそのものずばりのサイトが紹介されていました。その名も “Down for everyone or just me?” 「サイトがダウンしてるの?それとも見られないのは自分だけ?」というサイトです。

次のような簡単なインターフェースに URL を入力するだけのサイトです。

down1.jpg

調べたいサイトの URL を入力してクリックすると、そのサイトが彼らの側から見られるかどうかを調べて表示してくれます。

down2.jpg

こんな感じ。そうですか、見られないのは私だけですか(新サーバーのことです)。

もちろん「ダウンしているよ」という表示だったとしても、「自分」と「Down for everyone or just me?」の二点から見えないだけで他の人はひょっとすると見えているのかもしれません。とはいえ、その確率は低いでしょうから原因を狭める役には立ちそうです。

ちょっと時間がかかりますが、世界中の地点から特定のサイトが見られるかを調べるのには Host Tracker なども使えます。

ライフハック・ジャーナルの最新記事



note の私のアカウントではさらにディープな話題について紹介している定期購読マガジン「ライフハック・ジャーナル」を運営しています。

Lifehacking.jp は「ライフハック・ジャーナル」を購読してくださっているみなさんのご厚意によって、広告フリーでお届けしています。最新の記事はこちらです:

著者
堀 正岳