ホーム片付け・整理無印良品「ファスナー付き EVA ケース」は最高の小物入れだからもっと知ってほしい
片付け・整理

無印良品「ファスナー付き EVA ケース」は最高の小物入れだからもっと知ってほしい



先日、シン・みたいもん!のいしたにさんが、「おまいらのおすすめ無印良品。おしえろください」という投稿をしていて本当に魅力的な製品が集まっていました。

無印良品のスマホデニムはiPhone7 Plusは非対応でした!あとみんなのおすすめも購入 | シン・みたいもん!

しかし、なんといっても私がおすすめしたいのは一見地味なこの製品です。EVA樹脂製のファスナー付きケース(A5)です。

この小さなパウチが、ちょっとした紙、名刺、とっておきたいノベルティ、小物などを収まりのいい形におさめてくれるのです。実例とともに見ていきましょう。

ちょうどいい大きさと、ファスナーのありがたさ

EVAとは、Ethylene Vinyl Acetate Copolymer、すなわちエチレン酢酸ビニルコポリマーという、サンダル裏や、フロアマットなど、身近な製品によく使われている素材です。

無印良品のEVAファスナー付きケースに利用されているそれは半透明で、触ったときの微かな感触があたたかみを与えてくれます。ツルツルとしていないのが、私にはポイントです。

Muji eva 3

大きさには一個税込み116円のA5サイズと、105円のB6サイズの二種類がありますが、それほど違いがないので私はA5サイズを何十個も使っています。

Muji eva 1

もう一つのポイントはこのファスナーで、これできっちりと細かい紙をしまうことができます。

もっとも、このファスナーを閉じずに使っていることの方が多いかもしれません。というのも、ファスナーで閉じることよりも、クリアファイルのように傾けると内容がこぼれないように袋になっていることが重要だからです。

Muji eva 5

一番利用するのは、日々の領収書保管用です。これを月別に12個用意して放り込んでおくだけでも、確定申告の際に作業が一段階楽になります。

もちろん、名刺、明細書、切手、SIMカード、会員カード、情報カードなど、なんでも入れておくことができます。

Muji eva 4

たとえば、子供がたくさんつくる紙のお絵かきや、小物などは、A5に収まるように細工をしてまとめて入れておくことをします。

右上の青いのは、付箋を内側に貼ってあるもので、これでケースの中身に表題を与えます。子供のお絵かきは「2016年後半」などといったように、いつごろのものなのか明記しておかないと、あとで分類しようとおもっても忘れてしまいますので、重要なステップです。

Muji eva 2

多少無茶をすれば、厚み数cmまで物をいれても大丈夫です。これはノベルティでもらったシールや、小物をいれたもの。

これ以外に、万年筆をいれた文具ケース。持ち出し用のマスキングテープをいれたケース、薬をいれてあるケースなどもあります。

Muji eva 6

私はこのケースを何十個も使っているのですが、その一番大きな理由は、小物をいれて立てておくことができるから、です。

普通、紙のようなものや、小物は平たく積んでおきたくなります。しかしこれでは、平面がどんどんとなくなっていき、すると引き出しを買おう、収納を買おうということになります。

小物を立体的に立てておくことができるならば、平面を奪われることがありませんので、より効率的な収納が出来るのです。いわば、重力に逆らった方向への収納、というわけです。

というわけで、この「ファスナー付きEVAケース」は全力でおすすめしたい製品ですので、もしお使いの方は他の利用方法なども教えてください。

また、おすすめの無印良品の製品があったら、ぜひツイッターでおしえろください!


著者について

堀 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。