ホームガジェットScanSnap買い替え応援プログラムで、古い機種を新品に
ガジェット

ScanSnap買い替え応援プログラムで、古い機種を新品に

scansnap-replacement-program


本のスキャンブームが始まった頃にScanSnapを購入したものの、それからたくさんの新機種が出て性能を向上させたい。ScanSnapクラウドを使える最新機種にアップグレードしたい。そうした人向けに、「ScanSnap買い替え応援プログラム」が始まっています。

手続きとしては:

  1. 新しい ScanSnap を購入
  2. 利用登録をおこなう
  3. 登録した My ページから、古い ScanSnap の買い取りを行う

という順序で、古い ScanSnap を引き取ってもらえます。開始時のいま(2016年3月現在)なら引取料の1500円が無料ですので、お得に、また確実に交換をすることができます。

ScanSnapのアップグレードにも、種類変更にも利用可能

こちら、買い取り自体は PFU ではなく、デジタルリユース株式会社の査定、買い取りへと引き継ぐ形になっています。まずは現時点での買取価格をチェックするところからはじめます。

今回の買い替え応援プログラム、幅広い機種に対応しているので、iX500 のような大型の機種を買ったけれども小型で十分だったというひと、ScanSnap Evernote edition をもっているのだけど、ScanSnap クラウドを使いたいし、あの特殊な利用形態が自分に向いてなかったという人にも利用可能です。

2016年3月時点での買取価格の目安は次のようになっています。

  • ScanSnap S1500シリーズ: 4000円ほど
  • ScanSnap S1300シリーズ: 2000円ほど
  • ScanSnap S1100シリーズ: 500円ほど
  • ScanSnap S1300iシリーズ: 3000円ほど
  • ScanSnap iX100シリーズ: 5000円ほど
  • ScanSnap iX500シリーズ: 5000-7000円ほど
  • ScanSnap SV600シリーズ: 19000円ほど
  • ScanSnap Evernote Edition: 5000円ほど

添付ソフトの有無、細かい型番によっても金額は違いますので、金額はあくまで目安としてください。

割と多いパターンは、大ヒットになった S1500を、いまのScanSnap クラウドが使える iX100 か iX500 に買い換えるというパターンでしょうか。

春に仕事場や環境が変わるというかたは、ぜひ机周りのこうしたデバイスも見なおしてみてください。


著者について

堀 E. 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。

Lifehacking Podcast

Lifehacking Newsletter

人気記事