ホームニュースレターApple VS FBI、錯綜する事件がなぜ私たちにとって重要かについて (Lifehacking Newsletterより)
ニュースレター

Apple VS FBI、錯綜する事件がなぜ私たちにとって重要かについて (Lifehacking Newsletterより)

security


すでに多くのメディアで取り扱われているように、カリフォルニア南郊のSan Bernardinoで発生したテロ事件の犯人のもっていたiPhoneをめぐって、AppleとFBIとの間に大きな法廷闘争が巻き起こっています。

重要なのは、これはところどころのメディアで誤解されているような「iPhoneの暗号を破る」という問題でもなければ「FBIがこれ以降すべてのiPhoneに侵入できるようになる」という話題でもありません。しかし、いずれはそうなってしまう可能性もあるという点で非常に重要で、注目に値する事件です。

これについて最新のLifehacking Newsletter #08 でだいぶ分量を使って解説しましたので、購読されているかたはお手元に届いているかと思います。また、まだ購読されてないという方向けに、この解説部分を note のマガジンに抜粋しておきましたので、そちらからもお読みいただけます。

事件の中核部分を、なるべく憶測に類する部分を除去して、それでいて今後に影響しそうな話題に触れる形でまとめてありますので、ぜひ御覧ください。

Lifehacking Newsletterについて

Lifehacking Newsletterはライフハック、仕事術、文具、IT関係などについて、ブログでは書ききれない詳細を、本ブログの読者の皆さん向けに書き下ろしています。購読は無料ですので、よろしければ以下のフォームからどうぞ。

Subscribe to our mailing list

* indicates required




タグ

著者について

堀 E. 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。

Lifehacking Podcast

Lifehacking Newsletter

人気記事