ホームMacアプリもう簡易Evernoteと言ってもいい、OS X El Capitanの「メモ」アプリ
Macアプリ

もう簡易Evernoteと言ってもいい、OS X El Capitanの「メモ」アプリ



どこでもメモをとれること、写真や音声や手描きイラストも扱えること、情報をフォルダにわけて整理できること、デバイス間で情報の同期がとれること。

もしEvernoteに求めていることがこんな機能なら、ひょっとすると最新版のOS X、El Capitanの「メモ」アプリで十分かもしれません。

それくらい、新しい「メモ」はすっきりと、十分な機能を備えてきています。

多彩なメモ、iCloudを経由したデバイス間同期も

El Capitan にアップグレードするとこれまでの「メモ」アプリとは互換性がありませんので、メモをアップグレードすることが求められます。

note0

たいていのメモはちゃんとアップグレード可能ですので、「続ける」をクリックしてそのまま進んでみましょう。

note1

こちらが新しい「メモ」の画面です。すでにどことなしかEvernote感がただよっていますね。

note2

試しに、ブログの原稿をコピー&ペーストで入れていきます。すると一番左がEvernoteで「ノートブック」に相当するフォルダのパネル、中央がメモの簡易ビュー、右側がメモ本体という、Evernoteでお馴染みのリストビューに近い表示になります。

skitched-20151003-004551

「ノートブック」に近いフォルダを作成するならばこのように。もちろん、Evernoteにあるようなスタック機能などはありませんが、簡単に使うならこれでも十分でしょう。メモはフォルダ単位で整理しておくことができます。

タグ機能はもちろんありませんが、ノートの本文に対する検索が稲妻のように光速ですので、タグに相当するものを本文に書き込んでおくだけで、あとは検索するのでもよいでしょう。

note4

メモの中に作ることができるコンテンツも多彩になっています。リッチテキストはもちろん、リマインダ、画像、マップアプリからの添付やウェブサイトの添付、ファイルの添付などが利用できます。

note3

マップの添付などは「マップ」アプリから共有メニューで「メモ」を選ぶだけでよいので、たいていのアプリで「メモ」を共有先にすればいけるわけです。

IMG_8056 IMG_8057

メモは iPhone / iPad 上からでも作成可能です。iOS の方では手書きメモを作成する機能もあって、こちらもペン、鉛筆、マーカーといったツールを選ぶことができる多機能ぶりです。

また、「写真」や「ボイスメモ」といったアプリからも共有で「メモ」に情報を入れられますので、これでEvernoteのもっている機能の大半は「メモ」で足りるということになってしまいます。

そしてこれらのメモは iCloud 経由で同期が可能なだけでなく、iCloud 側にもウェブインターフェースが用意されています。まだまだバグが多くてメモの一部の情報が表示されないといった不具合があるみたいですが、今後修正されてゆくことでしょう。

唯一のネックは容量とウェブクリッパー?

ここまで利用できる「メモ」アプリですが、ネックとなるのは容量と、ウェブクリッパーが存在しない点かもしれません。

容量については、もちろんEvernoteのようになんでも放り込んでいると次第にアプリが重くなることが予想できます。しかし実際どのくらいまで耐えられるかはやってみないとわかりません。案外、数千、数万のメモを作っても大丈夫かもしれませんね。

また、ウェブページの内容をそのまま読み込む方法がないのが、Evernote的に利用する際の問題点になります。これはSafariの拡張みたいな形で実現してくれるといいですね。

こうしてみると、いまのEvernoteにほしいと思っていることが、コンパクトに実現しているという気がしてきます。動作の軽快さ、検索の高速さは、いまのEvernote以上かも知れません。

もし利用するのが数百、数千といったメモにすぎなくて、Evernoteの多機能さは必要ないというなら、この「メモ」を使い込んでみてはいかがでしょうか。


著者について

堀 E. 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。

Lifehacking Podcast

Lifehacking Newsletter

人気記事