ホーム人生「やらなくてはいけないこと」が多すぎて息が詰まる時に
人生 仕事術

「やらなくてはいけないこと」が多すぎて息が詰まる時に

compass


やらなくてはいけないこと、なんとかしなければいけないことが多すぎて、胸が苦しくなる感覚を抱いたり、呆然としてしまうということがありませんか? 私はあります。しかもかなり頻繁に。

特にここ数年はもう一人子供が生まれ、職場の移行期に突入し、航海にでかけてと、山のように優先事項があって、みえない壁を叩いている感が常にどこかにありました。

根本的な状況はあまり変わってはいないのですが、さまざまなものが収まるところにおさまってきたおかげで、ようやく多少は息を継いでブログのテーマ更新や、裏でのさまざまな作業を始めることができています。

というわけで最近さぼっていた、ブログの週報のような、ゆったりと最近の出来事をご紹介するページを金曜日に再開しようと思っています。

静かな場所で、一枚の紙を

冒頭に述べたような、「やらなくてはいけないこと」で息が詰まりそうなときにはどうすればいいのでしょう?

こうした状態は自分がグズグズとしているせいで起こることでもありますが、周囲の状況や、偶然の出来事など、自分では制御できないことのために心に負担がしわ寄せされることもあるので、自分だけを責めることもできないと思うのです。

これを克服する機転のきいた方法などというものはありません。むしろ当たり前のことに対して時間を割り当てることができるかのほうが大切なようです。

ブログ Art of Non-Conformity のクリス・ギレボーは先日の記事で次のように述べています。

こうしたときに一番いい方法は、静かな場所に紙と鉛筆をもっていき、そこで「自分にとって何が大切なのか」を書き出すんだ。

そして毎日、次になにをすればいいのだろうかと思った時、20分でいいのでそのリストにのっていることを試してみる。これだけだ。

WHAT TO DO WHEN YOU FEEL OVERWHELMED | The Art of Non-Conformity

これは、「このようにすれば必ずやりたいことが全てできる」という意味のアドバイスではありません。むしろ、たった20分でもいいので自分にとっての優先順位を毎日思い出すことによって:

  1. とにかく自分とって大切ななにかに手を加えている状態がやってくる
  2. 優先順位の方向感覚がとりもどされる

という状態を作り出すことに意味があるといっていいでしょう。多くの場合、忙しくてどうにもならないときには優先順位が、「心に不安を抱かせるものの順位」におきかわっていることがあります。そうした不安に振り回されている状態が、さらに不安を増幅させるわけです。

「やらなくてはいけないこと」全てが魔法のように片付かないなら、せめてなにか自分にとって大切なタスクが何であるか、そこに少しでも時間を使っているかという部分をはっきりさせると、「やりたいこと」の交通整理ができてきます。

一枚の紙。静かな空間。自分との対話。いつだってこうした簡単なことが、一番見失いやすいものだというのは皮肉なことですが、それはこの不安から脱出するいとぐちも案外簡単に見つけ得るという希望でもあると思うのです。

来週にはクリス・ギレボー主催の World Domination Summit 2014 が開催され、私ももういちどポートランドに向かいます。このサミットはかっこうの充電時間になりますので、さまざまなアイデアを書き留めて帰ってきたいと思います。

今週の「ライフハックLiveshow」

さて、金曜日の週報ではその週に公開した他のコンテンツも紹介します。ライフハックLiveshowは先日新しいサイトを公開しましたが、第103回目「Google I/O」についてです。

こちらは毎週日曜日、午後10時より「ライフハックLiveshow」ページで生放送をご覧いただけます。アーカイブもその後 YouTube でご覧いただけます。

今週のライフ×メモ

私のもう一つのブログ「ライフ×メモ」も地味に更新中です。今週と、先週は2つの記事をアップしていますのでご紹介。

3輪の安定性と乗り心地を追求した「ヤマハ TRICITY 125」試乗会に参加しました #tricity

ヤマハ発動機の斬新な3輪スクーター、Tricity(トリシティ)125の発表会・試乗会に参加してきました。スクーターに乗るのも初めてだったのですが、安定感があって楽しい! 二輪免許をとろうか考えてしまいます。あと大島優子さんかわいい。

P7010423

あり得ない風景を渡り歩くゲーム、Monument Valleyの魅力とファンの支持

最近ずっと寝かしつけ前は子供たちが「お城のゲーム!」とせがむのですが、それが全世界でにんきとなったこちら、Monument Valley です。その魅力と、ファンアートについてまとめておきました。

Monument0

ファンアートといえば、我が家ではレゴで Monument Valley の構造物を作ってとせがまれたので、やってみたらこうなりました。ちゃんとトーテムが横にいます。

14553258585_e4da07203a_z

それではまた来週。

Happy Lifehacking!


著者について

堀 E. 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。

Lifehacking Podcast

Lifehacking Newsletter

人気記事