Evernoteアンバサダー「ライフスタイル」に就任しました!

Pocket

Ads:

Amdassador

Evernote3周年記念イベントが無事おこなわれ、この場で正式に「Evernoteアンバサダー」を任ぜられました!

アンバサダーというのは「大使、使者」というほどの言葉ですが、ようするにそのプロダクトを広める旗振り役といったところでしょうか。

私のカテゴリは「ライフスタイル」で、かなりなんでもありにさせていただいています。経緯から語り起こすとEvernoteアンバサダープログラムは、元はといえばブロガーのクチコミでEvernoteが広まった日本のケースを参考にして立ち上げられたもので、世界中に現地の言葉でEvernoteについて広める「大使」を集めようという趣旨で始まったものです。

Ambassador2

こうしてみるとアメリカ、ヨーロッパ、ロシアと、なかなか大勢のアンバサダーがいます。しかしいまのところ少ないのはアフリカ、インド、中東、そしてアジアが国の数に対してそれほどアンバサダーがいません。

また、日本はユーザー数が500万人に迫る勢いなのにこれまでアンバサダーがいなかったというわけで、今回、ネタフルのコグレマサトさん、みたいもん!のいしたにまさきさんら、数名とともにEvernoteアンバサダーに選ばれました。

なぜ「ライフスタイル」カテゴリなのか

今回のライフスタイルという言葉に、私は「Evernoteは人生を変えることができるツールだ」という信念をこめています。これは軽々しく言えることではありません。

便利なだけのツールならいくらでもあります。Gmailの検索は便利だよね、Mac OS X のあの機能は便利だ、という具合にです。

しかし人生を変えてしまうほどのポテンシャルをもっていて、それに触れる前とあとではまったく同じ人生ではありえないツールはごく少数に限られます。

たとえば家族で家計をつける際にすべてのレシートをスマートフォンで撮影して一つの共有ノートブックに入れ、どこで・いつ使ったのかがすべて位置情報で入っているという使い方はなるほど「便利」です。

しかしこれによって、レシートの原本を「所有」している人が増えたこと、「私」と「あなた」の情報の境目に切れ目が入ったこと、記憶そのものが私の脳以外の場所に依存していることはこれまでの人生を変えてしまう意味合いをもっています。

私はアンバサダーとしてこうした新しい時代の新しい認識を探していきたいと思っています。

アンバサダーとしてイベントなども企画する予定ですので、どうぞご期待を!

Ads: