ホームa-未登録Androidで人気のタスク管理アプリ Any.DO にiPhone 版が登場
a-未登録

Androidで人気のタスク管理アプリ Any.DO にiPhone 版が登場



Anydo

iPhoneで利用できるタスク管理アプリにも2種類あります。 OmniFocus や Remember The Milk のように、とても複雑なことが可能なウエブサービスのフロントエンドとして利用できるものと、Clearのように、その場の備忘録的に使える軽量なアプリです。

洗練された UI であっと驚かせてくれた Clear ですが、日付やリマインダ機能がないなどの制限も気になる点で、Clearっぽいのだけれどももう少し「できる」アプリがないものかという人もいると思います。

そこで注目なのが Android で人気のtodoアプリ Any.DO です。今回、Chrome版とiOS版が同時に発表となりました(注意なのですが、Any.DOという名前でiTunesストアには2つの登録がありますので、アイコンで正しい方を選んでください)。

ClearのようなUIで入力、ウェブとの連携

Any.DOの操作感はClearに近いものがあります。たとえば「画面を引き下げる」とタスクが追加されるといったジェスチャは同じですが、いくつかの改良が施されています。なかでも基本機能は、

  • 画面を引き下げる: タスクを追加
  • 画面を引き下げてホールド: 音声入力でタスクを追加
  • タップしてホールド: タスクを移動できる
  • 右にスワイプ: タスクを完了
  • タップ: 詳細表示

という形でジェスチャのみで操作できます。

Anydo1

Clearと明らかに違うのは、タスクの詳細を決めることができる点です。Clearではリストを複数作って管理しましたが、このことはタスクを追加する際に「ブログのリストにいかなきゃ…」「仕事のタスクリストにいかなきゃ…」とリストを飛び回ることになりました。

Any.DOの場合、それぞれのタスクに「フォルダ」を設定しておくことが可能ですので、さくさくとタスクを入力し、あとからフォルダわけできます。

また、優先度、リマインダ、ノートを追加できる点も、友人にFacebookやTwitterでシェアすることができる機能もついています。

Anydo2

もう一つ特徴的なのは、タスクを日付・フォルダの2軸で管理できる点です。Remember The Milk のような日付での順列にするか、フォルダごとに表示するかは、下からフリックした際に表示されるメニューで選択できます。

また、夜間モードのテーマも存在しますので、気分に応じて画面表示を変えるのもいいでしょう。

IMG 2628

さらに魅力的なのがiPhoneを横向きに持った際の一覧表示で、フォルダ一覧、カレンダーでのタスク一覧などにタップ1つでアクセスできます。

むむむ、これは最近アップデートのあったRemember The Milk のアプリを越えてしまった可能性が…。

Chrome版も登場。同期も

同時に発表されたのは Any.DO の Chrome 版です。

拡張機能ボタンから呼び出すことができる軽量アプリで、Any.DOのアカウントを作成していればiPhone / Android 側とも同期することが可能です。

これでタスク管理の軽量アプリにありがちな、「便利だけどタスクの入力が面倒」というハードルがかなり低くなります。

すでに競争の多い分野とはいえ、いきなり存在感を出しそうな Any.DO をみていると、まだまだアプリ開発でできることがたくさんあるのだなと思います。

Any.DO App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

p.s.

あとでまた正式に記事にしますが、先日募集を開始しました「Lifehacking.jpイベント「ライフ×ライフバランス入門」は懇親会を無料でできることになりました。

先日の記事を読んで「ちょっと硬めの話題なんですか?」「ブログをもっていないといってはいけないのですか?」と聞かれたのですが、もちろんそんなことはありません。リアルとネットでアクティブに過ごしたいという人なら、誰でも歓迎です。

6/16日お時間のある人はぜひどうぞ。


著者について

堀 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。