ホームa-未登録つまんで、つついて、ひっぱって。直感的なToDoリストアプリClear
a-未登録

つまんで、つついて、ひっぱって。直感的なToDoリストアプリClear



つまんだり、つついたり、ひっぱったり。そんな直感的な操作だけでタスクを操作できる新感覚のToDoアプリ、Realmac Software の Clear がリリースされました。

さっそく触ってみたのですが、こればかりは動画でなければ説明不能! というわけで操作感がわかる動画を撮影してみました。

Clear の割りきった機能とその限界

ToDoアプリがあまりに進化してしまったので、Clear のような割り切ったアプリはかえって新鮮に感じます。

機能を割り切って外した分だけ、Clear は Doing リストのようなその場でのみ意味のあるToDoを管理するアプリに仕上がっています。

しかし割り切っているとはいえ、足りない機能も目立ちます。Clear には期限を入力する欄はありません。タグをつけることも場所のコンテキストをつけることもできません。所要時間をいれる欄ももちろんありません。

それに、ToDo をリマインドする機能や、場所で通知する機能もありません。つまり Clear は非常に美しい UI とはいえ、できることは iOS のリマインダと変わらないか、むしろ限定されているのです。

もちろんアプリを使う楽しみは触っていて楽しいかどうかも含まれ、その点 Clear はばつぐんに面白いので使う意味はあります。しかし見た目だけでいま利用しているツールから乗り換えるべきかどうかは疑問といえるかもしれません。

Clear App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥85


著者について

堀 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。