「みえざるキュレーションの手」Summify サービスにiPhone アプリ登場

Pocket

Ads:

Summify

ブログのネタと、楽しみのために毎日1000件ほどの記事をRSSで読みますが、たとえ3層式のRSS整理を行って速読をしていても追いつかないことはあります。

そもそも RSS に届く記事だけが注目すべきニュースとは限らないわけですので、ツイッターやFacebook、そして最近ではGoogle+にも目を光らせていないといけません。そうなると、忙しい時には情報を網羅して重要なものを探すというのはほとんど不可能ということになります。

そうしたときの「保険」として活躍するのが、自分のRSS、ツイッターとFacebookという3つのベクトルから重要な記事を自動で探し出してサマリーを作成する Summify です。その Summify にこのたび iPhoneアプリが登場しましたので、その使い勝手もふくめてまとめておきます。

見えざるキュレーションの手

Summify のキュレーションは誰か知識をもったジャーナリストや知識人が介在して「これを読みなさい」「これが重要だ」といっているわけではありません。

そのかわり、Summify は自分の RSS、ツイッター、Facebookの3つを指標として、どの記事が「いいね!」されているか、どの記事が共有されているかを批評としてサマリーを作成してくれます。この仕組みの秀逸さについてはいしたにまさきさんも記事にまとめられています:

「手間がかからないWebサービス「summify」は毎日のキュレーションの保険になる」みたいもん!

私も Summify を使い出してからは、はてなブックマークなどのサイトに行くことも少なくなってきました。というのも、Summify にやってくる記事はすでにそこで話題になっているか、あるいは人気になっていなくても、自分のフォローしているひとが重要だと考えるほどには私にとっても興味深い内容だからです。

その Summify ですが、これまではメールやツイッターのダイレクトメッセージのかたちで通知をうけとっていましたが、このほど iPhone アプリが加わりました。

操作というほどのものはなく、開けばいつでも自動でキュレーションされた話題がそこにあります。忙しい時にこれはあまりに便利です。

Summify1Summify2

画面上には誰がこの記事についてつぶやいたり共有をおこなっているかがアイコンとともに表示されていて、今後誰に注目するとよい情報が得られるかという予測も立てられます。メールだと、せいぜい5つの記事を受信していたのですが、iPhone アプリのほうだともうちょっと読みたい気分が出てきますね。

唯一、ブロガーとして Summify を利用する問題点があるとしたら、ここにあがってくる記事はすでにある程度流布しているものですので、記事とするには出遅れ感が否めないという点だけです。

また、自分の興味がどこにあるかを、RSS リーダーに登録しているフィード、フォローしているユーザーという形で明確に主張しておかなくてはいけないという点もあります。

それにしても、スキマ時間に RSS の表題だけを必死に読むくらいなら、Summify でキュレーションされた記事をゆっくりと読むほうがいいにきまっています。

「情報整理」を一段階進めて、キュレーションの見えざる手に委ねてみてください。きっと驚くような話題との出会いがまっているはずですし、自分がどのような記事を共有するかについて考えるきっかけになるはずです。

Summify App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料

Ads: