ホームa-未登録すべてが新しくなった Evernote for iPhone/iPod Touch
a-未登録

すべてが新しくなった Evernote for iPhone/iPod Touch



去年の12月にサンフランシスコに Evernote 社を訪問した際に、CEO の Phil がニヤリと笑いながら見せてくれたものがありました。UIが完全に開発し直されたEvernote for iPhone/iPod Touch バージョン4です。

これまでのiPhoneクライアントも十分高機能でしたが、非常に目立った欠点もありました。ノートの数が多くなった際に動作が鈍くなる点や、アプリを起動した際の最初の画面が必ず新規ノートの作成画面で、ノートを閲覧するのに必ず1アクション起こす必要があった点などでした。

今回のバージョンアップでは、こうしたいままでのUIをすべて見直し、高速化がされています。ここしばらくベータ版で利用させていただいていたのですが、非常に高速な Android 版 1.6 のクライアントを凌駕するばかりのスピードです。

画像が挿入されて見やすくなった一覧画面

これまで Evernote のノートはアイコン化されて非常に小さく表示されていましたが、多くのページにとってこれでは見ただけでは内容がわかりませんでした。

そこで今回のアップデートでは、ノートの冒頭だけでなく、画像が存在する場合はそれがアップされて表示されるようになっています。

Ev iphone1

ノートの内容は、多くの場合そこに含まれている画像などで覚えていることがありますので、これは直感的にノートの中身を思い出させてくれるUIといえそうです。

この画面は Evernote アプリを起動した際にすぐに表示される画面です。これまでは新規ノートの作成画面が表示されていましたが、その機能は下の「+」アイコンへと移行しました。

画像一覧・添付ファイル一覧、そして便利になったマップ表示

ノートの一覧表示ではさらに「画像一覧」と「添付ファイル」のビューが加わっています。画像一覧はノートに含まれている画像だけのビューで、添付ファイルビューはノートに含まれている添付ファイルだけを並べたものになっています。

ノートを思い出す際に、含まれている画像や添付ファイルで「あ、このノートだ!」と思い出すことがよくありますが、これらのビューはこうした思い出しを支援してくれるわけです。

Ev iphone2

新規ノートの作成が格段に楽に!住所の自動表示、ボイスメモ作成中の編集、etc.

大きく変化したのはノートの一覧表示だけではありません。新規ノートの作成も UI が一新しているだけでなく、機能も改善されています。

たとえばこれまで新規ノートの入り口が「テキストノート」「スナップショット」というように分かれていたために、画像に文章を挿入するためには一度ノートを作成してから編集するという二度手間が必要でした。

今回のアップデートで、新規ノートはツイッタークライアントを意識したように変更されており、文章に対して画像やボイスメモを添付することができるようになっています。

これまでは「無題ボイスメモ」や「無題スナップショット」といったノートがたくさんできていましたが、この改善によって完成されたノートを編集してから Evernote に送ることができるようになりました。

Cameraroll 1297874842 560984

もう一つ注目したいのが、「場所」の欄です。実はこの「横浜市」はiPhone の緯度経度情報から自動的に挿入されています。こうしたメタデータが自動で追加されますので、これまであまり実用的ではなかった位置情報での検索が、都市単位で実行可能になります。「先月横浜で作ったメモ」といった検索が楽になるわけです。

マップの位置情報もアプリ内で変更できるようになりましたので、すでに作成したノートに位置情報を追加したり、任意の場所にノートを貼りつけて検索することが可能になります。いわば、デジタルで作った記憶の宮殿というわけです。

速い!速い!速い!

UI の変化が非常に目立つ今回のアップデートですが、その下のデータを扱うコードも大幅に改善されているそうです。これまでの Evernote for iPhone クライアントは数百程度のノートを表示することは高速にできましたが、ノートの数が数千個に達すると急に動作がもっさりとする傾向にありました。

Evernote を数年使っているユーザーが増えてくるに従い、またノートの容量が大きくなってくるに従って、これは次第に問題となっていました。今回のアップデートではそうした速度の面でも大幅な改善が行われています。

今回のアップデートでの UI の変化は iPhone / iPod touch にとどまっていますが、今後 iPad についても UI の最適化を進めてゆく予定だそうです。

一つだけ問題点があるとしたら、Evernote のあまりの開発スピードの速さに、なかなか書籍などが追いつけないという点です。今回のアップデートでいま市場にある本のすべてが古くなってしまいました。

アップデート、用意しなければですね。


著者について

堀 E. 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。

Lifehacking Podcast

Lifehacking Newsletter

人気記事