ホームa-未登録10分でわかるライフログサービス Daytum の使い方
a-未登録

10分でわかるライフログサービス Daytum の使い方



GTD、Evernote、モレスキンと、自分の活動には常に「キャプチャー」というキーワードがあります。そして日本でもユーザー拡大の予感がする Daytum も、そうしたキャプチャーのサービスです。

昨日 iPhone アプリが出たことを紹介した Daytum ですが、そのウェブインターフェースは若干使い方があるので文字で説明するよりもビデオで見せてしまった方が早い面があります。そこで10分でわかる Daytum の使い方を vimeo でまとめてみました。

ライフログサービス Daytum の使い方 from mehori on Vimeo.

記録すること、客観化することは、自分自身をよりよく知り、そして未来に向けて手を打つことです。一方でそれは向き合いたくないことと向き合い、鏡の前に自らをさらけだすことでもあります。

それでも私は、こうしたキャプチャーの先にこそ未来がまっているような気がしていろいろな数字を記録しています。

あと、ビデオでの説明、手軽でいいですよね。今年はこうしたスクリーンキャプチャーをなるべくたくさん録画してお届けできるといいなと思っています。


著者について

堀 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。

2 Comments

Click here to post a comment