ホームa-未登録「早起きなう」「寝坊なう」1時間早起きチャレンジのやり方を変えます
a-未登録

「早起きなう」「寝坊なう」1時間早起きチャレンジのやり方を変えます



wakeup

先日開始した4月の「1時間早起きチャレンジ」ですが、最初20人くらいが参加してくだされば嬉しいかなと思っていたらあっという間にネズミ算式に参加者が増えてしまい、もはやリストにちまちまと手で追加することが難しくなってきました。ツイッター恐るべし。

もともとの趣旨としましては「早起きの取り組み」を共有して、成功した場合のアドバイスと、失敗した場合の原因の考察でわいわいとできればいいわけで、ここまでハッシュタグが自立しているのですから参加表明とか、リスト追加はもう必要ないという結論にいたりました。

でもそれだけだとちょっと寂しいので、一工夫を加えてみようかと思います。

  1. 前日に #1hrhayaoki ハッシュタグとともに次の日の早起き時間を宣言します
  2. 宣言通りに起きることができたら「早起きなう。早く眠ったのがよかった #1hrhayaoki」、失敗したら「寝坊なう。睡眠時間2時間は無茶だったか。 #1hrhayaoki」みたいな形でつぶやきます
  3. 結果は「早起き」が http://bit.ly/1hrhayaoki-good、「寝坊」が http://bit.ly/1hrhayaoki-nebo にまとまっていきます。
  4. #1hrhayaoki ハッシュタグの会話はすべて http://bit.ly/1hrhayaokiにまとまっています

個人的には「寝坊」の原因の方に興味があります(笑)。「早起きできそうにないから参加しようか悩んでいます」という人が散見されましたが、逆ですよ!逆! 単なる成功よりも、寝坊と戦うのが面白いのですから。

この「早起きなう」と「寝坊なう」でタイムラインの速さは違うのだろうかとか興味がでてきますね。ぜひ、興がのったらおつきあいください。


著者について

堀 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。

1 Comment

Click here to post a comment

新刊案内

ライフハック大全

管理人: 堀 E. 正岳(めほり)

mehori

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。

2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote コミュニティリーダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモClimate+を運営しています。気候学者、理学博士、英語ネイティブ。

運営メディア・メルマガ

Lifehacking Podcast

Lifehacking Newsletter

人気記事