a-未登録

iPhone の「連絡先」アプリを使って TextExpander ライクな入力を



私は Mac OS X の TextExpander を愛用していて、たとえば Remember The Milk だったら「;rtm」という短い省略形ですぐに入力できるようにしてあります。そうした省略形は数十個あって、おかげで毎日 5% くらいはタイピングの量を節約していると思います。

iPhone にも TextExpander はあるものの、専用アプリケーションなので「この省略形がシステム全体で使えたらいいのに」と思っていました。

それで思ったのが、単語登録を「連絡先」の「姓」の欄と「読み」の欄でやってしまうという、有名なハックを利用した方法。連絡先アプリに「読み」が登録されている場合、その読みを入力すると変換候補に名前が上がってきますので、その仕様を利用して省略形から文字列を引き出せるようにできないかなあ? と思ったのでやってみました。

1. 入力したい文字を「姓」の欄に書き込みます

たとえば Remember The Milk なんて入力が面倒なので簡単な省略形で呼び出せるとよさそう。

address1.png

2. この文字列を呼び出すための省略形を「読み」にいれます

日本語入力で、任意の省略形を「読み」に入れます。他の漢字変換と混乱してほしくないので、ここでは「:」を先頭に入れています。

address2.png

3. アドレスをセーブして、「読み」の文字列で呼び出し

あとはこの省略形を日本語モードでいれるだけ。

address3.png

ちゃんと動いてる。あとはどれくらいの長さまで対応できるかが問題なのですが…。

address4.png

おお! 50 文字近い僕の現在の所属先もちゃんと入力できます。たぶんもっといけるはずなので、こうした TextExpander のような使い方も大丈夫そうですね。

弊害は「連絡先」がこうした省略形によってごちゃごちゃしてくることなので、なるべくグループ分けを利用するのが良さそうです。(下に追記しました!)

さて、TextExpander の省略形をごそっと iPhone に入れておいたので iPhone からブログを書くのもだいぶ楽になりそうです。

追記:

kaihaji さんのコメントで、「姓」で並び替えをしているなら短縮形は名前の方にいれて、姓にはてきとうな記号を入れておけば「連絡先」がごちゃごちゃすることはないという指摘を受けました。図にするとこんな感じですね。

address-add.jpg

こういうインプットがあるからブログはやめられないですね。記事にしておいてよかった!


著者について

堀 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。

8 Comments

Click here to post a comment

新刊案内

ライフハック大全

管理人: 堀 E. 正岳(めほり)

mehori

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。

2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote コミュニティリーダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモClimate+を運営しています。気候学者、理学博士、英語ネイティブ。

運営メディア・メルマガ

Lifehacking Podcast

Lifehacking Newsletter

人気記事