人生を変える小さな習慣

Tag: Ulysses

Ulyssesテクニック:グループに対して毎日の執筆量の目標を設定する

先日登場したMarkdownエディタ Ulysses のバージョン13にはさまざまな嬉しい新機能が追加されていますが、その一つが「グループに対する毎日の目標設定」です。 これまでの目標機能では、グループやシートに対して全体量の目標を設定することはできても、作業の経過の目標を設定することはできませんでした。 たとえば本や、ブログの下書きをすでに書き始めていて、今日中に5000字を追加で執筆するといった目標を定めたいときにはいちいち文字数を記録しなければいけなかったわけです。...

サブスクリプションのUlyssesか、きたるScrivener 3か

高速に文字を生み出すMarkdownエディタか、それとも汎用的な原稿執筆ツールか。またひとつ分かれ道が生まれた形になりました。 今回の「最後のライフハック本」の原稿を書いていたさなかに、ちょうどすべての原稿を執筆していた Ulysses がサブスクリプションモデルに移行するというニュースが入ってきました。発表の骨子は以下の通りです: Ulyssesの新しいバージョンから、月額550円、年額4400円の購読制に移行します。...

UlyssesからMediumに文章を直接投稿する設定

先日のUlysses紹介記事では忘れていたのですが、文章作成に特化したこのツールには、Mediumと連携して直接下書きをエクスポートする機能があります。 これは勝手に実装したものではなく、Mediumチームと連携して開発している機能ですのでしっかりと作りこまれているのが特徴で、Mediumの弱点といっていい、Longform = 長文向きなのにサイトでは長文が書きにくい、という問題を解決してくれます。 2分くらいでできますので、Mediumを使う予定のある人は設定しておきましょう。...

Ulysses for iOSがiPhoneに対応して最強Markdownエディタに進化

軽量でバランスのとれたMarkdownエディタとして人気のUlysses(ユリシーズ)が、ついにiPhoneでも使えるようになりました。これまで OSX、iPad 上では利用できたのですが、今回のアップデートによって iPhone、iPad Proにも最適化が行われ、すべての環境で同様の執筆環境が整いました。 実は最近のLifehacking...