人生を変える小さな習慣

Tag: Twitter

ツイッターの認証バッジ騒動は10年かけて芽吹いた、プラットフォームの矛盾

  今週、ツイッターはシャーロッツビルにおける白人至上主義者たちの暴力的な集会を主導した人物であるJason Kessler氏のアカウントに、あの青い「認証バッジ」を与え、それが原因で大騒動が巻き起こりました。 このJason Kessler氏の主義や主張はどうあれ、この人物は自分が主催した集会で無実の人が亡くなったことに対して彼女が「太った醜い共産主義者」で、その死は「当然の報いだった」とツイートするタイプの人です。...

ツイッターを通して世界のすべてをみる

最近、時間をかけて考察を書く Lifehacking.jp の記事とは別に、やってきた情報のなかで「これは」と思うものを速報的にさっとアップする速報ブログを作っています。 そちらでも紹介したのですが、ツイッターが大統領選を11月にむかえるアメリカの民主党・共和党大会をライブ配信するというニュースが入ってきています。ライブ配信というと Periscope のような仕組みをすぐに連想しますが、これは CBS 系列のカメラの生放送を、Periscope のようなチャンネルで届ける仕組みのようです。...

ツイッターにApple Support公式アカウントが登場。小さなテクニックを紹介中

先日から、ツイッター上にApple公式のサポートアカウントが登場し、iPhone やアプリを使う際の便利なテクニックをつぶやきはじめています。 それ自体も面白いですし、iOS 9 になって知らなかったそれとない小さな機能を紹介してくれていますのでフォローするに値するのですが、むしろそれらのテクニックに対するユーザーの反応も含めて見るのが楽しいことになっています。 メモアプリとメールのテクニック...

ツイッター「重要な新着ツイート」機能をリリース。ポイントは2つだけ

予告されていた通り、そしてCEOのジャック・ドーシー氏が多少気まずいハンドリングをしたあとで、ツイッターのアルゴリズムによる新着ツイートの表示機能、「重要な新着ツイート」がリリースされました。 これだけでツイッターのタイムラインが完全に時系列順でなくなったり、いままでの良さが破壊されるわけではありませんが、ツイッターがこれまでのやり方から急速に舵を切り、新しいことを試しているのは伝わってきます。 ポイントとしては二つだけが重要になります。 重要な新着ツイートの二つのポイント...

ツイッターが時系列ではないタイムラインを導入する理由

[記事下に、続報あり] ツイッターはすべてのつぶやきが時系列で表示される、リアルタイム性の高いサービスでしたが、その根本的な仕様が変わるかもしれないというニュースがやってきています。しかも早ければ来週!  The VergeTwitter could start showing tweets out of order as soon as next weekhttp://www.theverge.com/2016/2/5/10925728/twitter-timeline...

どうして10000字なのか?Twitterの次の進化からみえるコンテンツの未来

Twitterが、その最大の特徴でもある140字制限を撤廃して、最大で10000字のツイートを送信可能にする変更を検討していることが報じられています。 もちろんタイムライン上に10000字がいきなり送信されるのではなく、情報の密度が高いというTwitterの利点を殺さないために140字のみが最初表示され、必要に応じて続きを読めるようになるではないかという推測がされていますが、いずれにしてもこれは大きな変化です。 これについてはCEOであるJack...

TwitterがGoogle検索に戻ってくる。ウェブの歴史がもう一巡

以下はさまざまな憶測や考え事をとりとめもなくまとめたものですが、ちょっと気になったので記事にしました。 2011年に終了していた、Google上でのツイッターのリアルタイム検索が戻ってくる可能性が報道されています。この目的のためだけに Yahoo の検索を利用していたという人もいると思いますので、これは朗報かと思います。でもなぜこのタイミングで? TechCrunchの報道ではCEOの Dick Costoloが次のように述べています。 The Google search deal will...