人生を変える小さな習慣

Tag: Periscope

Periscope ProducerでTwitterがVRメディアプラットフォームへの一歩を踏み出す

ツイッターはここしばらくメディア会社としての地歩を固めつつあります。ツイートに対する写真だけではなく、動画の埋め込み。複数のツイートをまとめるモーメントの機能。そしてPeriscopeのライブ動画の直接うめこみなどです。 そしてライブ動画アプリのPerisocpeから、新しい展開であるPeriscope Producerが発表されています。Periscope ProducerはFacebook Live...

視聴にアプリは不要に!Periscope配信がツイッタータイムラインに流れる

ツイッターの企業目的が「地球の鼓動をつたえるサービスになる」というのは、覚えているでしょうか? それは当初はリアルタイムの出来事を140文字で伝えることでしたが、やがてタイムライン上には画像が、動画が登場し、先日話題になったように10000字の「添付テキスト」のようなコンテンツも計画されていることがリークされています。 そして、生放送 Periscope がここに加わります。Periscope はこれまで専用アプリに誘導され、そこで視聴するしかありませんでしたが、数日以内に iOS...

「今すぐ楽しむ!Periscope」で、いま一番新しいメディアを使いこなす

スマートフォンで実況画像を共有するTwitter社のPeriscopeについてこのブログではなんどか取り上げてきましたが、いち早くその電子書籍が登場しました。 題名は「今すぐ楽しむ! Periscope(ペリスコープ) impress Digital Books」で、著者はブログネタフルのコグレマサトさん(@kogure)と、まつゆう*さん(@matsuyou)です。...

Periscopeがシェアするのは、そこに人がいる「対面」という感覚

あるときはカフェでのひとときを、あるいは船が入港するのにいきあたった一瞬の時間を、あるいはただ暇な昼下がりの断面を。 Twitter社が公開したリアルタイム配信アプリ、Periscopeはそうした時間をiPhoneを通して人との「対面」の時間に変えます。 この一ヶ月、さまざまな場所でPeriscopeを使って実験をしてきました。珍しいできごとがあれば配信してみたり、旅行先での時間を配信してみたり、あるいは何もないのに配信してみたりといった風にです。...

ツイッター社のライブ動画アプリPeriscopeが隙間コンテンツ作りに最適

最近、Periscope の可能性に久しぶりに興奮しています。この感覚、ツイッターが登場した時や、Instagram、Vineが登場した時のそれに似ているんです。 Periscope(ペリスコープ)はツイッター社によってリリースされたライブ配信アプリです。現時点ではiOSのみの提供になっています。...