人生を変える小さな習慣

Tag: Misfit

Misfit RayのIFTTT連携で簡単タイムカードを作成する

日本でも販売が開始された活動量ウェラブルデバイスのMisfit Ray は、通常ダブルタップで LED が反応してその時点での運動量をインジケーターで表示します。 さらに便利な機能として、トリプルタップによる動作を Misfit Link という別アプリで割り当て可能なのですが、これを応用することで簡単に出勤・退勤時間を記録するタイムキーキングを行うことができます。 Misfit Link 経由で IFTTT へ まず、さまざまなウェブサービスを自動化する IFTTT に Misfit...

Misfit Rayがついに予約開始。軽量でおしゃれな活動量計で始める健康モニタリング

これまでさまざまなウェラブル活動量計をつかってきましたが、ようやくその決定版ともいうべき Misfit Ray が国内でも予約開始となっています。 数年前ならばウェラブル活動量計は、歩数が数えられる、睡眠時間がわかるといった目新しさだけで売れていたのですが、もうそろそろそれだけでは物足りないものがあります。どれだけ日常において意識せずに使えるのか? 付けておくだけで生活は健康な方向に変わるのか? といった、実効性が求められているのです。 今回、Misfit...

Misfit Shine 2は軽い使い心地が魅力の活動量計。ついに国内発売開始!

ウェラブル活動量計を長く使うことができるかは、なるべく意識せずに使えるかどうかにかかっています。 大きすぎる、重すぎるというのは論外として、デザインが良くて身に着けているのが快い、防水で外すことを考えなくてもよいなどといったポイントもあります。こうした点をすべてクリアした Misfit Shine 2 (ミスフィット・シャイン 2)が先日国内でも発売になりましたので、こちらに同梱されている新しいストラップをご紹介します。 以前も紹介したとおり、これは活動量の数値化に長けたデバイスなのです。...

Misfit RayとWithings Goにみるウェラブル活動量計の二つの道

先日紹介した Misfit Shine 2に続き、Misfitから新機種 “Ray” が登場しています。Ray は “Ray of Light” などといった英語でも使うように、光の帯という意味があります。 その名が指し示すように、Misfit Rayは棒状で、インジケーターも多彩な色に光る帯となっています。活動量計ですから、身に付けることで歩数や睡眠を計測するわけですが、この形でそうしたセンサーが入っているなどとはなかなか想像ができません。...