人生を変える小さな習慣

Tag: Medium

Mediumの限定投稿で収益を得られるパートナー・プログラムは健全な収益化につながるか

英語の文化圏では長文のスタンダートプラットフォームとなったMediumから、新しい収益モデル、「パートナー・プログラム」がスタートしています。
Mediumはすでに月額$5の有料メンバーシップを始めており、以前から選別されたパブリケーションに対してはその収益をシェアするプログラムを開始していましたが、今回はそれを一般に広げるという形をとっています。
このニュースには一つの落とし穴と、一つの希望が見えてきます。

Mediumの新しいホーム画面と、オーディオ読み上げ機能

欧米では意見を表明する場として個人ブログを完全に置き換えた感のあるMediumには、コンテンツを探す方法が限られているという制限がありました。 フォローしている人や、パブリケーション、インタレストが適宜キュレーションされて表示されるのはいいのですが、たとえば友人の投稿だけを読みたい、このテーマだけ読みたいという場合には一手間必要だったのですね。...

Mediumの新機能「Series(シリーズ)」は長文を読みやすくする文章の紙芝居

Mediumから、意外な新機能が発表されています。Series(シリーズ)、文章を断片的に、紙芝居のようにカードにして読むことができるという、スマートフォン限定のコンテンツをつくり、読むという機能です。 Seriesは、見た目も、操作の仕方も(画面の右2/3のタップして進み、左1/3をタップして戻る)、SnapChat のStoriesを参考にしています。 SnapChatが生み出したこのコンテンツの形式はすぐに Instagram...

アルゴリズムと手動の両方でMediumの情報をすばやく網羅する

情報はそこらじゅうにありふれているとはいえ、大事な情報は向こうからひとりであなたを見つけてくれるわけではありません。ですから、アンテナを立てて、方向を定め、耳をすませることが必要になります。でもどこに、どんなアンテナをたてて、どう情報を絞り込めばいいのでしょう? 昔ならばこれはブックマークを整備することでした。ブックマークにあるウェブサイト回覧すれば必要な情報が集まるという手動の方法でした。その後、これはブログやウェブサイトの更新を受け取る RSS リーダーの編集という形に進歩しました。...

Medium iOSで画像のグリッド配置、ウェブ版でのドラッグ&ドロップ配置と、コード入力が可能に

長文とパブリケーションのプラットフォームMediumの編集がどんどんと便利になっています。これまでも小さな変化はありましたが、今回は画像にまつわる期待されていた機能追加です。 その一つ目が、ウェブ版におけるドラッグ&ドロップでの画像配置です。これまでも画像は Mediumの記事内にドロップして追加可能でしたが、複数の画像を入れた際にその順序を変えるのがとても面倒でした。...

Mediumはブログの未来である

最近、ブログ「みたいもん!」のいしたにさんがメインブログを Medium publication に移行し、一部の人の間で話題になっていました。 シン・みたいもんみたいもん!からシン・みたいもんへ、メインブログをココログからMediumに移転 「メインを移しただと!?」「あれ、そもそもMediumってブログだっけ?」と気になる人には気になる話です。ブログ10年選手がホームを変えるというのは、それなりに背景があるわけですから。...

パブリッシャー向けのMedium始動。チーム編集、収益モデルもそろってWordPressを追撃

ウェブ上の Longform (長文コンテンツ)を吸い込んで成長している Medium から、決定的な一手がでてきました。 その名も Medium for Publishers、パブリッシャー向けの Medium で、すでにウェブメディアとして活動しているサイトがそのコンテンツ管理システム(CMS)をすべて Medium に預けてしまうことを可能にするとともに、収益モデルも同時に発表されています。 個別ドメインを Medium...

UlyssesからMediumに文章を直接投稿する設定

先日のUlysses紹介記事では忘れていたのですが、文章作成に特化したこのツールには、Mediumと連携して直接下書きをエクスポートする機能があります。 これは勝手に実装したものではなく、Mediumチームと連携して開発している機能ですのでしっかりと作りこまれているのが特徴で、Mediumの弱点といっていい、Longform = 長文向きなのにサイトでは長文が書きにくい、という問題を解決してくれます。 2分くらいでできますので、Mediumを使う予定のある人は設定しておきましょう。...

Mediumと個人ブログとの違いを読み解く1つの図

先日、「『Mediumだけはだめだ』あるいはパーマリンクに未来があるかという話」で、Medium のようなプラットフォームはロングテールを好まないために、長い目でみるとウェブの衰退につながるのではないかという論説を紹介しました。 このはなし、もう少しなにかがあるのではないかとずっと考えていたのですが、それを「ログが残るのか」という軸ではなくて、「自分からの距離」という軸で考えると、すこしすっきりとしてきました。...

「Mediumだけはだめだ」あるいはパーマリンクに未来があるかという話

最初期からのブロガーであり、ポッドキャストの父ともいわれる Dave Winer 氏がウェブに評論を投稿する際に「どこでもいい。ただ、Mediumだけはだめだ」と発言して話題になっていました。 もともとは、彼の知り合いがFacebookのコメント上で大統領候補トランプ氏についての深い考察を示して、それについてリンクをして多くの人に読んでもらいたかったというのが発端でした。...