人生を変える小さな習慣

Tag: iPhone

iPhone Xはスマートフォンの向かうべき未来なのか。それはFace IDにかかっている

最初は買うつもりがなかったのです。実際、予約が始まる10月27日の午後まで、私はiPhone Xを買うつもりはありませんでした。 気が変わったのは、アップルのマーケティング戦略に踊らされたというのもあると思いますが、どうしても気になる点があったからです。それはこれが「スマートフォンの未来」だというアップルの主張です。 アップルはこうした、英語でいうところの...

ありがとうiPhone。10周年を迎えて考える、手のひらの相棒の未来

2017年の1月9日で、AppleのiPhoneが発表から10年を迎えました。 10年前、スティーブ・ジョブスが聴衆に “Do you get it?” 「わかるかい?これは一つのデバイスなんだ」とにこやかに告げたとき、配信をみていた私の頭のなかでも何かがスパークして、画面にむかって声に出して「わかる!わかるぞ!」と叫んだのを覚えています。...

iPhone 7は見送って、いまのiPhone を3年使うためにできること

iPhone 7 の発表が予定されているアップルイベントが迫っており、さまざまな情報のリークが始まっています。 今年はヘッドフォンが無線になる、デュアルカメラが搭載されるといった大きな変化もある一方で、フォルムはiPhone 6に酷似しており、ブレークスルーは少ないという、期待感を低めに抑える情報も流れています。 すべては発表次第ですが、もしiPhone 7が期待するほど大きな変化ではなかった場合に悩むかもしれないのが、ヘビーに利用しているiPhone 6 / 6...

短い出張なら、パソコンのかわりにiPhone+Bluetoothキーボードで十分

MacWorld の記事で、旅行をするならノートパソコンをもちあるくよりも、iPhone と Bluetooth キーボードだけで十分という記事が登場していて、そうだよね!同好の士がいたか!と嬉しくなっています。 MacworldWhy you should use your iPhone with a Bluetooth keyboard as your main travel ... 副題が、”It’s not as crazy as it...

iPhone 6 PlusとApple Watchの登場で「モバイル」の境界線が変わった

日本時間で深夜のAppleイベントで、期待されていたiPhone 6、画面サイズが特に大きいiPhone 6 Plus、そしてApple Watchが発表されました。 今回は@drikinさんのbackspace.fm での実況に参加して、生放送で放談をしていたのですが、iPhone の発表の超特急さ加減と、その後のApple Watchにかけたマグマのような熱意の落差に2時間ほどの基調講演が4時間くらいに感じられるほどでした。 その実況でみえてきたのは、iPhone 6、特に 6 Plus...

iPhone版Fantasticalは音声認識と親和性の高いカレンダーアプリの新風

iPhoneのカレンダーアプリといえば、小さなスクリーンでどうやってフルサイズのカレンダーを表示するか、あるいは操作するかというチャンレンジになっています。
しかし新登場したiPhone版のFantasticalはそういった従来のハードルを素通りする感じのUIを提供しています。なるほどそうきたか!