人生を変える小さな習慣

Tag: Fantastical

OSX版Fantastical 2が大幅アップデートしMicrosoft Exchange対応

カレンダーアプリの決定版である Fantastical 2 の OSX 版に大きなアップデートがあり、Microsoft Exchange へのネイティブ対応がやってきています。企業などでメンバーの予定や空き時間を Exchange 上で管理しているならこれは大きいですね。 開発当初は、Google Calendar のフロントエンドのような立ち位置だった Fantastical ですが、いまでは一般的な CalDAV、Google Apps、iCloud、Yahoo...

たぶん本日までセール中!Fantastical 2 for iPhone / iPad

もう終わっていたらごめんなさい。知ってはいたのですが、なかなか記事にすることができずにいたFantastical 2 iPhone版 / iPad 版のセールが、たぶんきっとおそらく本日までです!
ちょっと値段がするので手が出せないなあと思っていた人はぜひこの機会に試してみてください。

音声で予定を入力できるFantastical 2 for iPhone / iPad

自然言語認識で予定を入力できるFantastical 2については以前Mac版について紹介しましたが、先日このエンジンがそのまま搭載されたiPhone版 / iPad版が公開されています。 これがどれだけ便利かというと、出先でさっと予定を入力するためにかかる時間が文章一つ分だという点です。UIをいじくって時間は、場所は、とする必要がありません。予定が入力しやすいということは、それだけ予定をきっちりといれるようになるわけで、時間の解像度が上がったような効果があります。...

Fantastical 2 for Macでカレンダーは時間管理の武器になる

みなさんはカレンダーアプリに何を期待していますか? 予定を忘れないように管理できること? 予定の前にリマインダを通知してくれること? いずれにしても、カレンダーは予定を一時的に頭の中から追い出し、より複雑な予定を組んでも大丈夫なように、私達をサポートしてくれます。 カレンダーは意外に見落とされがちなのですが Todoist や OmniFocus といったタスク管理アプリ、メール管理アプリなどと同じくらい重要な生産性アプリなんですね。 カレンダーアプリといえば、ウェブ上のGoogle...

3月23日にFlexibits CEOを迎えて「Fantasticalと生産性アプリの未来」イベント開催!

久しぶりにイベント開催ですよ!しかも今回は海外からゲストをお迎えします。 最近、iOSにおける生産性アプリ、特にメール、カレンダーアプリがさらに進化しています。 少し前まではGmailやGoogle Calendarと「連携する」というのがキーワードだったのが、すでにそれらのサービスはバックエンドとして、ユーザーインターフェースに磨きがかかり、天下のMicrosoftから小規模なアプリ制作会社まで、素晴らしいアプリが増えているのです。...

カレンダーアプリの再発明、Fantastical 2 for iPad

カレンダーアプリの再発明、Fantastical 2 for iPad

カレンダーアプリは最も利用する頻度が高いものの一つですので、人気のものはひと通り使うようにしています。 ここ最近は Calendars 5 を利用していますが、デスクトップでのすばやい入力には Fantasticalを使っていますので、iPhone 版に続いて、iPad 版の最新アプリが登場したときいてさっそく試してみました。 カレンダーアプリはファーストビュー、つまり起動して最初の見え方で使える人と使いにくいと感じる人が分かれるという側面がありますが、Fantastical for iPad...

iPhone版Fantasticalは音声認識と親和性の高いカレンダーアプリの新風

iPhoneのカレンダーアプリといえば、小さなスクリーンでどうやってフルサイズのカレンダーを表示するか、あるいは操作するかというチャンレンジになっています。
しかし新登場したiPhone版のFantasticalはそういった従来のハードルを素通りする感じのUIを提供しています。なるほどそうきたか!