人生を変える小さな習慣

Tag: Evernote

Evernoteが静かに変化しつつあることを示す動画シリーズ

クラウド上のノートサービスEvernoteについてはここしばらくは目立った新機能もアップデートもないままユーザーが離れるだけの数年間でした。しかしようやく、ほんとうにやっと何かの変化があるかもしれません。 2018年の10月に新しいCEOに就任したイアン・スモール氏が、いま取り組んでいるEvernoteのアップデートの舞台裏について短いビデオシリーズを作成しているのですが、そこにはやがてやってくる新機能や、業界スタンダートからみて遅れてしまった部分の改修が見えてきます。...

Evernoteの漠然とした未来

さいきんEvenoteについて聞くことがなくなったなと思っているひとがいるなら、その観測は正しいといわざるを得ません。 クラウド時代のノートサービス、情報整理サービスとしてのEvernoteの魅力や便利さはいまも健在なのですが、新機能という意味はここ数年停滞が続いています。実際、本格的なイノベーションに近い新機能って、新CEOのもとではひとつもないのが現状です。 こうした状況が続くと、はたしてEvernoteをこのまま信頼して使っていてもよいのか?...

Evernoteに新しい、簡単化したiOSアプリが登場

みんなが大好きなEvernoteに、新しいiOSアプリが登場です。
これまで壁のようにそそり立っていたホームスクリーンがなくなり、アプリを開けばすぐにノートを見ることができるのが大きな違いなのと、1タップでノートを作成し、カラーなどをつけることも可能になっています。
なにより、インターフェースがシンプルになって全体として使いやすくなっているのが大きな違いです。しかし待望のアプリアップデートですが、何か物足りない部分もある、そんな気もしています。

EvernoteがGoogle Cloud Platformに移行。そしてiOS 10向けの新機能も

目新しい機能向上もないまま、インパクトの大きい値段と仕様の改定に踏み切ったことで批判をうけていたEvernoteですが、ようやく、ここしばらくの沈黙の理由が少しずつ明らかになっています。 そのおおきな一歩として、先週明らかになったのがEvernoteプラットフォームが、Google Cloud Platformに移行するというニュースです。 Evernote’s Future Is in the Cloud | Evernote Blog...

EvernoteとGoogle Driveの連携は「クラウドの仕事場」を実現する

Evernoteから久しぶりにとても大きなニュースがやってきました。それもなんとGoogle Driveとの連携です。
まずは Chrome と Android のみですが、文章を書いている途中に、添付ファイルをつけるのと同じ感覚で Google Drive から文書を、表計算を、プレゼンを、ファイルを挿入することができるわけです。
手順を追ってみてみると同時に、これがもつ意味について考えてみましょう。

倉下忠憲さんの「Evernote小説」の4通りの読み方

スクリーンショットが一つもないEvernoteの本と聞くと、ちょっと奇妙な気がするかもしれません。 ブログR-Styleの倉下忠憲さん(@rashita2)の「ズボラな僕がEvernoteで情報の片付け達人になった理由」(シーアンドアール研究所)はストーリー仕立てで、全編文字だけでEvernoteについて解説した一風変わった本です。 しかしこうして通常ではない構成を採用することによって、他の本が到達できない深みを獲得している珍しい例でもあるのです。 ストーリーと解説が交互にやってくる...

オンライン講座Schoo(スクー)で「Evernoteの基本」について話をしました

無料動画のオンライン学習サイトSchooは、IT技術、語学、ビジネススキルなど、さまざまな講義を公開している学習サイトです。プロダクションもしっかりとしていて、こちらが無料というのが驚くわけですが、先日、こちらで生放送の講義をしてまいりました。テーマは、Evernoteの基本的な使い方です。 Evernoteの基本的な使い方 授業の対象はEvernoteを使い始めて、機能については一通り学んだものの、いまいちどのように使えばいいのかわからないという人にむけてお話しています。...

Outlook for iOSにFacebookイベントとEvernoteリマインダを追加可能に

iPhone 上でメールも、カレンダーも、すべて一つのアプリのなかで管理したいというひとにとってどんどんと魅力的な選択肢になっているのが、Outllook です。そう、あの Outlook です。 最近の Microsoft の戦略は必ずしも自社サービスをゴリ押しする方向にはなっていません。ですから添付ファイルを OneDrive 以外にも Dropbox や Google Drive でも保存できるようになっていますし、人気アプリの Sunrise...