ホーム ウェブサービス 久しぶりのEvernote...

久しぶりのEvernoteへの訪問。いまなにが進められているのか

|

先日、Evernoteの日本オフィスを久しぶりに訪問しました。

CEOがクリス・オニール氏からイアン・スモール氏に変わり、日本の状況にもそれなりに変化があった模様なのですが、そうしたことをふまえて今回は旧交を温めつつ情報交換や、今後の見通しなどについて話をうかがっていました。

そのあたりは、こちらの動画にまとめました。

Evernoteの基本に帰る

YouTubeの Evernoteチャンネルをご覧のかたはご存知の通り、いまイアン・スモール氏とそのチームが目指しているのはプラットフォームをまたいだユーザーインターフェースの統一と、時代遅れになったいくつかの機能の刷新です。

たとえばAndroidにしか無いボタンとか、macOSではできるのにWindows版ではできないことなどがいままで散在したまま放置されていたのを、ウェブ版を基準として統一しているわけです。

こうしたことが終わってはじめて、新しい機能などの実装にも進めることを、CEOのイアンスモール氏も動画で語っています。

というわけで、具体的にどんな新機能がという話はまだこれからなのですが、流れからみても2020年はEvernoteにとって明るいものになりそうだという印象は得られました。

期待しましょう!

調整中

調整中の要素。

堀 正岳
「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。