小林啓倫×堀正岳トークイベント「激動の時代の翻訳者・サバイバルガイド」に登壇します

AI・機械学習がしだいに知的労働者の仕事を奪ってゆくと言われていますが、その時代の流れを肌で体感できるのが翻訳の世界です。

すでに簡単な文書ならばGoogle翻訳が問題のないレベルまで機械翻訳をしてくれますし、ソーシャルメディアの投稿のリアルタイム翻訳、ARアプリを使った視界に映る外国語の置き換えなども現実化しています。

それでは書籍を翻訳する翻訳家の仕事はもう風前の灯かというと、実はその逆です。精度の高い機械翻訳を下訳にして、かつてないほどのスピードでクオリティの高い翻訳を生み出せるようになっているのです。

そうしたテーマについて、数多くの翻訳を手がけている小林啓倫さんとのトークライブを HON.jp さまの主催でおこなうことになりました。企画してくださった鷹野さん、本当にありがとうございます。

  • イベント名:小林啓倫×堀正岳トークイベント「激動の時代の翻訳者・サバイバルガイド」
  • 日時:2019年9月7日(土)14:00~16:00(13時30分受付開始、質疑応答含め約2時間)
  • 会場:渋谷区南平台町16−28 グラスシティ渋谷10階 HENNGEオープンラウンジ(Googleマップ
  • 会費:HON.jp 正会員は無料、一般3000円
  • チケット登録:Peatix のイベントページより

HON.jp さんには少し安いサポート会員と、正会員の種類があるのですが、正会員だとこうしたイベントが無料か安く年に数回ありますので、興味のある方はこの機会に登録されてもいいかもしれません。いや、本当に。

翻訳というと関係ないと思われるかもしれませんが、小林さんはAI・ドローン・コンテンツビジネスなど、時代の最先端について詳しい知識をもった専門家ですので「機械学習によってかわりゆく時代における個人の立ち回り」という視点でお話を聞くととても参考になると思いますし、私もそうした気持ちで小林さんから話題を引き出せればと思います。

会のあとには軽い懇親会もありますので、ぜひ奮ってご参加ください。めったにないチャンスですよ!

[itemlink post_id="26421”]

堀 E. 正岳(Masatake E. Hori)
2011年アルファブロガー・アワード受賞。ScanSnapアンバサダー。ブログLifehacking.jp管理人。著書に「ライフハック大全」「知的生活の設計」「リストの魔法」(KADOKAWA)など多数。理学博士。