ホーム文具RO-BIKI NOTE(山本紙業)の地図シリーズの美しさ
文具

RO-BIKI NOTE(山本紙業)の地図シリーズの美しさ


文具好きの人にはおなじみ、山本紙業のRO-BIKI NOTEのラインナップを先日ひさしぶりにみていたのですが、これは美しいと思わずいつもお世話になっている「旅屋」さんのウェブショップ経由で注文したノートを紹介したいと思います。

RO-BIKI NOTE「蝋引きノート」は表紙に使用しているクラフトペーパーに蝋引き、つまりはロウを染み込ませて耐水性を高くしたワックスペーパーを使用しており、しだいに色合いや風味が変わることも楽しめるノートです。

製造元の山本紙業にはさまざまな種類のRO-BIKI NOTEがそろっていますが、ひときわ目を引くのがこちらのMAP SERIES、星図、天気図、地形図を表紙にしたものです。

91mm x 210mm と非常に縦長のサイズになっているのですが、180度開く糸綴じの背のところにぴったりと北極星が中央に配置されているのが対称性を愛するひとにとってはたまりません。

手触りも蝋引きの吸い付くような感触がして、持ち歩いているうちに表面にしだいに艶が出てくるのもこの製品ならではの特徴です。

こちらは天気図。どの地域のどんな天気図かは手にとってのお楽しみにとっておきますが、前線と等圧線の描きこまれ方と高低気圧の表示がしっかりとしていて、納得のできです。この天気図、もしかしてあそこのでは…。

この地図の表記だけから、どの国の地形かわかるでしょうか? アルファベットは使っていても、ちょっと表記が違うので戸惑うかもしれませんが、トルコ・イランの国境にある、旧約聖書にも登場するあの有名な山の裾野の地域だといえばすぐにピンとくるでしょうか。

湖も描きこまれていますが、いまはもはや存在しないのではないでしょうか。年代的にも味のある選び方だと思います。

MAP SERIESは無地で、薄いクリーム色の紙が誘いかけています。縦長ですので、ちょっと書き方に変化が生まれます。片ページずつつかうよりは、見開き2ページを一気に旅日記などに使うのに向いているでしょうか?

文具好きなひとへの贈り物にもよさそうなノートですので、ぜひ一冊手にとって見てください。販売は山本紙業のサイト、あるいはさまざまな文具ショップ、Amazonでも取扱があるようですので、検索して検討していただければと思います。

著者について

堀 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。