ホームa-未登録「ひらくPCバッグnano」個数限定で半額セール。17800円→8900円
a-未登録

「ひらくPCバッグnano」個数限定で半額セール。17800円→8900円


持ち歩く書斎のような「ひらくPCバッグ」シリーズの最も小さなnanoタイプに、これまで一度もなかったセールのお知らせです。なんと17800円の定価から半額の8900円で、個数限定で販売中です。

本日、販売元であるスーパーコンシューマーの南さんチームのお誘いでめずらしく食事をしていたら「実は…」と申し訳なさそうにことの次第を説明していただきました。その経緯とは:

実は、ひらくPCバッグnanoを作りすぎました…。手違いで大量発注してたんです。在庫がすごいことになってたので調べたら、倉庫にPCバッグが入りきらないから、倉庫が倉庫を借りている状態になってました…。だから、毎月の倉庫代がすごいことになっていて…。シャレにならない金額なんです…。

そんなことがあったとは…。

なにも言わずにセールをしてくださってもよかったのに、わざわざ直接会って経緯を説明してくださるあたりが、バッグの制作過程も全公開するこのチームらしいところで、なにかの力になれればと思うわけです。

最も小型で女性用のビジネスハンドバッグにもなるサイズのnano

ひらくPCバッグnanoについてもう一度ご紹介しておくと、男性が背負ってちょうどいいサイズのオリジナルサイズにくらべて小型の、女性がかたにかけてちょうどいいサイズになっています。

可愛さには欠けるかもしれませんが、都市型戦闘用ビジネスハンドバッグと思っていただければ、そういう世界観もあるなと感じていただけるのではないかと。

なんといっても、nanoの特徴はスリーブ部分を拡張してノートパソコンやタブレットを入れて持ち歩くことができるデザインです。

こちらがiPad Pro 12.9インチ(第2世代)をいれているところです。

正直にいえば、ここにいれるとiPadのようなうすいタブレットは力が加わってしまうのではないかと緊張してしまいますので、この状態で遠くまででかけたり、混雑が予想される電車に乗ることは稀でした。

しかし、ここには電子機器をいれるだけではなく、A4サイズの書類をいれるといった使い方もできますので、イベント会場でいただいた書類を収納して持ち帰るときには重宝しています。

収納力は小型のミラーレスカメラであるEOS Kiss-Mとモバイルバッテリー、文庫本を数冊に傘などといれても大丈夫という、意外に底が広いところがふだん利用していて助かります。そうそう、情報カードを束にして持ち歩くのにもいいのですよ。

今回セールは4種類すべてのカラーが対象だそうです。事情が事情だけに、数量限定で、突然終わるかもしれないこのセール、プレゼント用などにいかがでしょうか?

セールはひらくPCバッグnanoの販売元ECサイトで行われていますので、購入の際は値段を確認してからポチッとしてくださいね。

(新刊案内)

好評だった「ライフハック大全」に続く新刊「知的生活の設計」が11月24日に発売されます。

本を読むことであれ、映画を見ることであれ、趣味を追求することであれ、現代はすべてが情報とのふれあいです。そうした日常の楽しみを10年先まで活かせる「知的な蓄積」に変える生き方、「知的生活」をどのように設計するかが、今回のテーマです。

今日の行動を10年先につなげる、現代の「生存戦略」の本として活用いただけると自負しています。ぜひご予約いただければ幸いです。

知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83の戦略

著者について

堀 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。