人生を変える小さな習慣
CloudflareのDNSサービス1.1.1.1にiOS版とAndroid版のアプリが登場

CloudflareのDNSサービス1.1.1.1にiOS版とAndroid版のアプリが登場

エイプリルフールに告知されて「嘘では?」と話題になったCloudflare社のパブリックDNSサービス 1.1.1.1 が、ベータ期間を経てこのほど iOS 版と Android 版のアプリをリリースしたという話題がありました。

DNS はホスト名を接続する IP アドレスに変換する仕組みですが、インターネットサービスプロバイダやキャリアから提供されているDNSは遅いので、Google のパブリックDNSや、こうした Cloudflare 社の提供するものがスピード面で有利という説明されています。

しかし当然のことながら、誰がどこからDNSを使用しており、どこに接続しているのかという情報も非常に貴重なものですから、履歴を取得されたり、広告などに紐づけされたりするのではないかといった懸念もされているわけです(公平にいうなら、それは、キャリアだって同じなのですが)。

Cloudflare社の説明としては、履歴の取得や広告には使用せず、定期的な監査もうけいれているとのことですが、いざ何かあっても、そう簡単に開示はしなさそうな気もしますね。

とはいえ、一般ユーザー的には、接続の体感速度が場合によっては向上することも期待されますので、とりあえず試してみようと思います。

iOS版のアプリはこちら、Android版はこちらになっています。インストールを実行すると、VPNプロファイルのインストールをうながされますので、できるだけ何をしているのか理解したうえで、自己責任で試してみることをおすすめします。

追記

Facebookで記事をシェアしたところ、友人の小山さん(@koyhoge)さんからこんな貴重な意見が。

たしかに、1.1.1.1 アプリを立ち上げると「プライバシー優先の接続」とサービスの利点をうたう表示が出てきます。しかしプライバシーを守りつつ、最適なDNSサービスを提供するのには限界があるわけですから「絶対に速くなる」わけではないことは注意したほうがよさそうですね。

小山さん、インプットありがとうございました!

ライフハック・ジャーナルの最新記事



note の私のアカウントではさらにディープな話題について紹介している定期購読マガジン「ライフハック・ジャーナル」を運営しています。

Lifehacking.jp は「ライフハック・ジャーナル」を購読してくださっているみなさんのご厚意によって、広告フリーでお届けしています。最新の記事はこちらです:

著者
堀 正岳