ホーム書籍「知的生活の設計」の書影が入りました。今度は赤い表紙!
書籍

「知的生活の設計」の書影が入りました。今度は赤い表紙!


11月24日発売の「知的生活の設計」の書影がAmazonならびに各ネット書店に反映されました。以前シェアしたとおり、今回の表紙はちょっと薄めの赤です。

原稿を書くのは著者のしごとですが、売り物としての本のデザインや表紙などを考えるのは出版社側のデザイナーだったりします。今回は前作「ライフハック大全」とのつながりを意識してデザインもそれに似せてあるとのことです。

二つをならべるとこのような感じになりますが。なんという硬さでしょうね…。

私らしいといえばそうなのですが、なんだか題名で煽ったりパンチを効かせたりといったことをするつもりが一切ないのが徹底しすぎといわれそうです。

私としては短期的に煽るよりも、すぐには理解してもらえないとしても、ゆっくりと動いていけば止めようのない動きになるようなテーマに挑戦したつもりですので、この題名のまま通してくださったKADOKAWAには感謝です。

できればこの二つの本が島になって並んでいるところをこの目でみることができたらすごい地平だろうなあと、ちょっと期待しているところです。

というわけで発売まで26日。Kindle版の予約も2週間ちょっとで登場する予定ですので、お待ち下さい。

(新刊案内)

好評だった「ライフハック大全」に続く新刊「知的生活の設計」が11月24日に発売されます。

本を読むことであれ、映画を見ることであれ、趣味を追求することであれ、現代はすべてが情報とのふれあいです。そうした日常の楽しみを10年先まで活かせる「知的な蓄積」に変える生き方、「知的生活」をどのように設計するかが、今回のテーマです。

今日の行動を10年先につなげる、現代の「生存戦略」の本として活用いただけると自負しています。ぜひご予約いただければ幸いです。

知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83の戦略

著者について

堀 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。