ホームガジェット新ScanSnapのティーザーサイトが公開。そしてツイッター投稿キャンペーンも
ガジェット

新ScanSnapのティーザーサイトが公開。そしてツイッター投稿キャンペーンも


紙を電子化するドキュメントスキャナーのスタンダードともいえるScanSnapの開発元の富士通PFUから、新製品に関するティーザーサイトが公開されています。

といっても、情報はそれほど多くありません。10月2日に新製品が発表されるという告知と、この動画だけです。

なにかをタッチしている!?  ScanSnapといえば紙の束を入れてスキャンボタンを押すだけですから、もちろんタッチはするわけですが…。どうもこのアニメーションは思わせぶりですよね。

「あなたの望むScanSnapを投稿しよう」キャンペーンも開催

これに合わせて、ツイッター上で次にでてくるScanSnapにどんな機能を望むのか、どんなデザインのScanSnapがあると素敵かという投稿を募集するキャンペーンも開始しています。

抽選で1名に新ScanSnapが当選するそうですが、あくまで抽選ですので投稿については自由な発想でいいようです(笑)。

すべては10月2日の製品発表会とイベントで明らかになるようですが、私もScanSnapプレミアムアンバサダーの一員として参上する予定です。

名機iX500の発売から6年、そしてこの数年の開発のすべてが結晶した新しいScanSnapを期待して待ちたいと思います。

ぜひ来週の発表までに、ScanSnapアンバサダーとして登録していただき、つぶやいておいてみてくださいね!

著者について

堀 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。