人生を変える小さな習慣
メディアの未来は、あなたの未来。小林啓倫さんのマクルーハン本イベントに登壇します

メディアの未来は、あなたの未来。小林啓倫さんのマクルーハン本イベントに登壇します

mcluhan

急な話で申し訳ありませんが、今週金曜日にマイナビの竹橋オフィスで行われるマクルーハン本イベントに登壇します。

主催者は先日出版された「いまこそ読みたいマクルーハン」の著者、Polar Bear Blogの小林啓倫さんです。

マクルーハン?メディア?なんでそんなもの大事なんだろうというかたこそ、これまでの常識を揺さぶる覚悟で来ていただきたい、そんなイベントです。

古くて新しいマクルーハン

マクルーハンについては以前小林さんにも登場していただいたライフハックLiveshow「McLuhan Now」で楽しく話した内容がちょうどいい予習になると思います。

しかしあれからそんなに経っていないのに、すでに世界は先へと動いた感があります。

なぜ、Ricoh ThetaやFrontbackのような自分撮り=セルフィーのサービスがいま登場しているのか。プライベート・ウェブとしてのFacebookやLINEの動き。Amazonが展開するドローン戦略。ウェラブルデバイス。そして小林さんがイベントの表題に挙げている新しいメディアとしての「3Dプリンター」。

聖書の箴言の書に「天の下新しいものはない」という言葉があるのですが、マクルーハンを考えるときに、この意味があらためて感じられます。新しいメディアがもつ古い、根源的な側面。新奇さの皮の下にある懐かしさ。マクルーハンの言葉はそうしたものを浮き彫りにする思想でもあるのです。

そしてメディアの未来は、メディアを通してしか世界を見れない私たちの未来でもあります。イベントではこうした「未来」に半歩だけ踏み込んだ話ができればと思います。

また、いっしょに登壇するまつもとあつしさんからも何か発表があるかも?このブログの読者ならきっと馴染みのある話題ばかりのイベントですので、お時間があればぜひ!

  • 日時:2014年2月7日(金) 19:00-21:00
  • 講演者: 小林 啓倫 (私はディスカッションで登場します)
  • 株式会社マイナビ 竹橋オフィス 9Fマイナビルーム
  • 参加費:無料

ライフハック・ジャーナルの最新記事



note の私のアカウントではさらにディープな話題について紹介している定期購読マガジン「ライフハック・ジャーナル」を運営しています。

Lifehacking.jp は「ライフハック・ジャーナル」を購読してくださっているみなさんのご厚意によって、広告フリーでお届けしています。最新の記事はこちらです:

著者
堀 正岳