人生を変える小さな習慣
「ビジネス洋書”先取り”ガイド」今月の洋書は日本ではきっと翻訳されないあの本

「ビジネス洋書”先取り”ガイド」今月の洋書は日本ではきっと翻訳されないあの本

IMG 5153 1

そろそろ連載開始から回を重ねて、紹介した本からちゃんとベストセラーが出てきて著者としてにやにやとしている日経ビジネスアソシエの「ビジネス洋書”先取り”ガイド」です。

今月の本は「先取り」とはちょっと違う切り口です。というのもこの本、よほどのことがなければ、きっとこれからも翻訳されないのではないかなと思う一冊だからです。

不安と不確定性を我がものとするための一冊、ジョナサン・フィールズ著「Uncertainty」です。

不確定性を我がものに

ジョナサン・フィールズの第一作は “Career Renegade” といって、いわゆるノマド的な転職術のような本でした。これはこれで面白かったのですが、なかなか日本のマーケットではリアリティを感じにくい内容だったので紹介できずにいました。

彼の第2作、「Uncertainty」は、大きな人生の転機、巨大なプロジェクト、あるいはちょっとしたことでも勇気が必要な変化を迎えつつあるひとに、不確定性をどのように受け入れて人生の駒をすすめればいいのかについて教えてくれる本です。

詳しくはアソシエの連載の紙面にゆずりますが、この本は実はもう出版から2年近くたっているのに、ジョナサン・フィールズ自身があまり目立っていないブロガーのためか、翻訳される様子がみられません。

洋書を先取りして読むというのは、こうした決して紹介されない本にも手を伸ばせるということでおいしいんですよね。原書も決して難しい英語ではありませんので、ぜひkindleで手に入れて読んでみていただけると楽しめるかとおもいます。

IMG 5152

特集も「英語の壁」と題していますので、英語の苦手感を克服するためにも参考になるかと。

Uncertainty: Turning Fear and Doubt into Fuel for Brilliance
Portfolio (2011-09-29)
売り上げランキング: 45,480

ライフハック・ジャーナルの最新記事



note の私のアカウントではさらにディープな話題について紹介している定期購読マガジン「ライフハック・ジャーナル」を運営しています。

Lifehacking.jp は「ライフハック・ジャーナル」を購読してくださっているみなさんのご厚意によって、広告フリーでお届けしています。最新の記事はこちらです:

著者
堀 正岳