ホームイベント有楽町モレスキン・アトリエで Yoko さん主催のワークショップが開催
イベント 文具

有楽町モレスキン・アトリエで Yoko さん主催のワークショップが開催


Workshop06

先日開店した、有楽町LOFT内のモレスキン・アトリエで、モレスキナリーの Yoko さん(@yokonotes)主催のワークショップ、Moleskine Words が開催されましたので行ってまいりました。

モレスキン・カイエを文字スタンプで装飾していくというだけなのに大人から子供までが真剣に取り組んでいるイベントになりました。

スタンプで二つとないノートを作る

Moleskine Wordsは海外で開催されて好評だったエベント形式だそうで、日本での開催はもちろん初です。その主催者に Yoko さんとはなんとも贅沢!

Workshop08

来場者はまず、二冊のモレスキン・カイエ・ジャーナルを手にします。

Workshop07

スタンプはこの通り、名詞、動詞、形容詞といった分類で並べてあります。好きに物語を作るのもよし、大好きな言葉を探すのもよし、「意味」なんて制限を越えて自由に戯れるもよしです。

Workshop09

まずはえいっと押してみました。午後になるとスタンプ台のインクも色が混じり始めて、独特の味わいに。

Workshop05

スタンプの押し方は自由。色も、イラストスタンプもいろいろあります。

Workshop10

夢中になって写真を撮るのを忘れていたら完成! 虫のスタンプを一面に歩かせたり、わざとはみ出させたりして、面白かったです!

出来上がったら一冊はお持ち帰り、一冊は展示用に置いていきます。えーっ、と思われるかもしれませんが、ノートブックが手を離れるというのもなかなか得難い経験です。

Workshop02

来場者も真剣そのもの。シンプルでスタイリッシュなものを作るひともいれば、見事な組み合わせを作るひともいます。

Workshop17

大人も子供も、なんだか真剣にノートと向き合っていました。iPhone のように最高ですが基本的にどれも同じデバイスが販売されている街で、一方で世界に一つしかないノートを作るワークショップが開催されている。とてもいいんじゃないでしょうか。

Workshop14

このイベントが終わるとロンドンに帰ってしまうYokoさんのスナップを一枚。お疲れ様でした! 帰路も、次に会う日まで、Bon Voyage!

(新刊案内)

好評だった「ライフハック大全」に続く新刊「知的生活の設計」が11月24日に発売されます。

本を読むことであれ、映画を見ることであれ、趣味を追求することであれ、現代はすべてが情報とのふれあいです。そうした日常の楽しみを10年先まで活かせる「知的な蓄積」に変える生き方、「知的生活」をどのように設計するかが、今回のテーマです。

今日の行動を10年先につなげる、現代の「生存戦略」の本として活用いただけると自負しています。ぜひご予約いただければ幸いです。

知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83の戦略

タグ

著者について

堀 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。