人生を変える小さな習慣
iPhone/iPadとMacの簡単なファイルのやりとりに「メッセージ」を使う

iPhone/iPadとMacの簡単なファイルのやりとりに「メッセージ」を使う

ほとんどタイトルで終わっていますが、あ、なるほど! と思ったので短くエントリー。

本家 Lifehacker の記事によれば先日発表された Mac OS X Mountain Lion の新機能のプレビューである「メッセージ」のベータ版がダウンロード可能ですが、これを使えば iPhone / iPad / Mac 間でどんなファイルでもやり取りが簡単に可能になります。

「メッセージ」はショートメッセージ用のアプリですが、もちろん写真を念頭においたファイル転送も可能です。そこですべてのメッセージが同期されることを利用してファイルを送ってしまえばいいというわけですね。

Imessage

実際にどんなファイルでも送ることができますが、iPhone / iPad 上で解釈することが可能なファイルは限られています。

iOS デバイスと Mac 感のファイル転送にはさまざまな方法がありますが、手軽に一つ、二つ程度の画像をおくる際には便利ですね。

ライフハック・ジャーナルの最新記事



note の私のアカウントではさらにディープな話題について紹介している定期購読マガジン「ライフハック・ジャーナル」を運営しています。

Lifehacking.jp は「ライフハック・ジャーナル」を購読してくださっているみなさんのご厚意によって、広告フリーでお届けしています。最新の記事はこちらです:

著者
堀 正岳